2014年03月19日

1964年Detroitのフィメール・ソウル★ワニータ・ウィリアムス+ジ・アドラブルズ

JUANITA WILLIAMS - BABY BABY [Golden World 18] 1964



JUANITA WILLIAMS - BABY BABY [Golden World 18] 1964
Produced by, Rob Recco. Arranged by, Sammy Lowe
(B.Hamilton, R.Savoy, A.Hamilton)
Myto Music BMI
Matrix Number: ZTSC-97604-1E

baby_boy_juanita_williams.jpg

THE ADORABLES - DEEP FREEZE [Golden World 4] 1964



THE ADORABLES - DEEP FREEZE [Golden World 4] 1964
Produced by, Bob Hamilton
(F.Gorman, F.Blackburn, Don Juan Mancha)
Myto Pub. BMI
Matrix Number: ZTSC 94487-2KB

deep_freeze_adorables.jpg

フィメール・シンガーつながりで、デトロイトのGolden Worldより2曲をご紹介させていただきます

05-1-golden_world-davison.jpg
旧 Golden World スタジオ @ 3246 West Davison

このレーベルから出されたヒット曲= The Refrections の"(Just Like) Romeo & Juliet"は永遠の名曲として長年愛聴しているレコードで、今後もそれは変わらないはずだ。

今回取り上げた二作品はマイナーながら、ベイビー・ワシントン風のアップタウン・ソウル="Baby Baby"と、"Heat Wave"風のダンス・ナンバー="Deep Freeze"、どちらも上質だ。

Search-
"JUANITA WILLIAMS" to Night Beat Records
Search-
"THE ADORABLES" to Night Beat Records
♪ナイトビートレコード♪
posted by DJ JAMES at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ナイトビートレコード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Twitterでつぶやく

2013年12月24日

60's ブルース★ビッグ・マック+ジミー・ヒューズ

BIG MACK - ROUGH DRIED WOMAN [Dawn 102] 1964



BIG MACK - ROUGH DRIED WOMAN [Dawn 102] 1964
(Williamsn - Clay - Earle)
Ric: O-Lac BMI
Matrix Number: 102-A

dawn_102.jpg

JIMMY HUGHES - NEIGHBOR, NEIGHBOR [Fame 1003] 1966



JIMMY HUGHES - NEIGHBOR, NEIGHBOR [Fame 1003] 1966
(Meaux)
Pub., Crazy Cajun BMI
Matrix Number: FM-10151-1 ZTSB110940-1B B

fame_1003.jpg

Happy Christmas Eve!

howlin-wolf-and-hubert-sumlin-newort-festival-1966-by-david-gahr.jpg
Howlin' Wolf Band
ハウリン・ウルフのバンドの腕利きギタリスト=ヒューバート・サムリンと、マディー・ウォーターズのバンドのピアニスト=サニーランド・スリムが参加した、1964年のシカゴ録音ブルース

1323108723-hubert3.jpg
Hubert Sumlin and Howlin' Wolf

このビッグ・マックという人はトラック・ドライバーが本業と噂がありますが、血管が浮き出た迫力あるボーカルはブルース度200点満点!異常にマッチョでカッチョ良いブルースです。

hubert-sumlin3.jpg
Howlin' Wolf Band

sunnyland_slim.jpg
Sunnyland Slim

jimmy-hughes.jpg
Jimmy Hughes

サザンソウルを代表する名歌手=ジミー・ヒューズさんによる1966年録音のヒット曲「Neighbor, Neighbor」は、マイナーキーでブルージーな熱唱ソウル歌謡曲の名曲。

the spencer davis group 2.jpg
The Spencer Davis Group



イギリスのスペンサー・ディヴィス・グループもカヴァーしており、モッドな琴線に触れるR&Bでもありマス。

2作品お楽しみください

Search-
"BIG MACK" to Night Beat Records
Search-
"JIMMY HUGHES" to Night Beat Records
♪ナイトビートレコード♪
posted by DJ JAMES at 18:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ナイトビートレコード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Twitterでつぶやく

2013年12月23日

ディープ・ソウル派 60's L.A ブルース★ジェイ・ルイス

JAY LEWIS - LOVE IS REAL [dra 313] 1966



JAY LEWIS - LOVE IS REAL [dra 313] 1966
(Jay Lewis)
ShepMike Music Co. BMI
Matrix Number: 45-X-7015-1 △-41640

dra_313.jpg

BETTY & JAY - LOVE IS TO BLAME [dra 310] 1965



BETTY & JAY - LOVE IS TO BLAME [dra 310] 1965
(B.Janette - J.Lewis)
ShepMike Music Co. BMI
Matrix Number: 45-7012-1 RE-2 △-41642

dra_310.jpg

買い付けから帰国後、引き続き風邪&時差ぼけで絶不調Death
新着7インチ盤も店頭に並びましたので、近くに寄られた際にはぜひチェックしにいらしてください。

Joe+Hinton.jpg
Little Joe Hinton

Let's start A Romance」と「Tired Of Walking」でおなじみ、リトル・ジョー・ヒントンが1963年以降に用いた芸名 ジェイ・ルイス 名義によるブルース録音/L.A所在の dra レーベル吹き込み2作品です。

どちらもウ○コをもらしそうなボーカルの力み方が強烈なディープソウル派ブルース。「Love Is real」は、ビッグ・マックの「Rough Dried Woman」を彷彿とさせる、シカゴ的な極上ブルースで完成度は高し!

2作品お楽しみください

Search-
"JAY LEWIS" to Night Beat Records
Source-
JAY LEWIS , Bio & Discography - Sir Shambling's Deep Soul Heaven
♪ナイトビートレコード♪
posted by DJ JAMES at 17:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ナイトビートレコード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Twitterでつぶやく

2013年12月02日

50〜60年代のR&B(リズム&ブルース)音楽★L.A R&B リチャード・ベリー

RICHARD BERRY - Louie Louie [Flip 321] 1957



RICHARD BERRY - Louie Louie [Flip 321] 1957
(Richard Berry)
Limax Music Inc. BMI
Matrix Number: 45 FL-254 14512

flip_321.jpg

RICHARD BERRY - Have Love Will Travel [Flip 349] 1959



RICHARD BERRY - Have Love Will Travel [Flip 349] 1959
(Richard Berry)
Limax Music Inc. BMI
Matrix Number: 45 FL-304 32971

flip_349.jpg

Richard_Berry_Earth_Angel_LP_cover_scan.jpg
Richard Berry

R&Bクラシックスなリチャード・ベリーの2作品をご紹介させていただきます

115488475.jpg
The Wailers

Kingsmen-NYC.jpg
The Kingsmen

kingsmen_louie_louie_lp.jpg

shuba-shupa1.jpg
Paul Revere & the Raiders

ザ・ウェイラーズザ・キングスメンポール・リヴィア&ザ・レイダースらが取り上げ、ロックの定番曲として知られる様になった名曲「ルイ・ルイ」は、1957年にR&Bシンガーリチャード・ベリーによって Flip Records に元祖オリジナル・バージョンが録音された

torres, touzet, reytico, duran berrios mazacote arsno raul su hermano.jpg
Rene Touzet

この作品のノリの良さはラテン・ミュージックからの影響が強く、西海岸で活躍したキューバ出身のマンボ楽団長ルネ・トゥーゼ(Rene Touzet)が1956年にヒットさせた"チャチャ"インストゥルメンタル・ナンバー「El Loco Cha Cha」にインスパイアされて出来上がったと言われています

「Louie Louie」の元ネタといわれる「El Loco Cha Cha」


Rene_Touzet_GNP_113_scan.jpg

確かに2曲を重ねて脳内再生すれば合致する感じがありますね。こんな感じでこれからもロックンロールの中にもラテン・ミュージックのルーツを探し出す事が出来そうで楽しみだ。

もう一曲アップした「Have Love Will Travell」も同様に重要なR&Bクラシックス!

2作品お楽しみください

Search-
"RICHARD BERRY" to Night Beat Records
♪ナイトビートレコード♪
posted by DJ JAMES at 19:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ナイトビートレコード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Twitterでつぶやく

2013年10月31日

リアム・ラージ氏 到着

DJ Liam Large 氏、今日の午前中にイギリスより無事到着&入国いたしました!

いよいよですね〜!と鼻息を荒くする前に、「おもてなし」で梅田スカイビルと、奈良東大寺にお邪魔っ渋☆

602844_458409410943980_1037449303_n.jpg
スカイビルにて(岡ちゃん写真拝借したよ!サンキュー)

af245bc4421211e381ca22000ae81d87_8.jpg
携帯の充電がなくなったので、東大寺周辺巡りはこの写真一枚のみ...リアム氏、金剛力士像や千手観音に興味津々のご様子でした

2013_11_02_twist_flyer_front.jpg

ついにリアム・ラージ氏がやってきた!大阪ツイスト&シャウト12周年記念スペシャルは今週末2013.11.02(土)@クラブ・ストンプ!

2013_11_02_twist_flyer_back.jpg
♪ナイトビートレコード♪
posted by DJ JAMES at 19:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ナイトビートレコード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Twitterでつぶやく

2013年09月28日

R&B(Rhythm&Blues)音楽/YouTubeでレコード紹介★R&B「Too Young」チャック・ヒギンス+ユージーン・ジェファーソン

CHUCK HIGGINS & PAULINE - Too Smart [Combo 176] 1960



CHUCK HIGGINS & PAULINE - Too Smart [Combo 176] 1960
(C.Higgins-J.Porter)
Jake Porter Music Co. ASCAP
Matrix Number: JP 176 AA △55868-X

too_smart_chuck_higgins.jpg

EUGENE JEFFERSON - Too Young [Bay-Tone 108] 1961



EUGENE JEFFERSON - Too Young [Bay-Tone 108] 1961
(Jefferson)
Bay-Tone Music BMI
Matrix Number: BT-108 B

too_young_eugene_jefferson.jpg

先日アップした「But I Still Do」という曲関連で2作品をご紹介させていただきます

Kopie_van_Chuck_Higgins_-_Front_Inlay.JPG
Chuck Higgins

カヴァーがいくつかあるのを把握している、通称「Too Young」というR&Bナンバーですが、それぞれ見かける各バージョンで、歌い手が自身らの名前を作者名のところにクレジットしてしまっているので、誰が本当の作者なのかは不明です(古くはタイタス・ターナーでもこんな曲があったような?)(引き続きリサーチ中)

L.Aのぶりぶりサックス奏者 チャック・ヒギンス による"チャック・ベリー"風ブラック・ロックンロールと、ベイエリア・ブルースマン ユージーン・ジェファーソン によるR&Bポップコーン的ブルースで、タイプの異なる編曲ながら、同曲「Too Young」2作品の聞き比べお楽しみください

Search-
"CHUCK HIGGINS & PAULINE" to Night Beat Records
Search-
"EUGENE JEFFERSON" to Night Beat Records
♪ナイトビートレコード♪
posted by DJ JAMES at 19:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ナイトビートレコード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Twitterでつぶやく

2013年09月11日

R&B(Rhythm&Blues)音楽/YouTubeでレコード紹介★フレディー・キング+ハンニバル

FREDDY KING - Now I've Got A Woman [Federal 12529] 1964



FREDDY KING - Now I've Got A Woman [Federal 12529] 1964
(Art Dellerson)
Pandora BMI
Matrix Number: F-45-851-1

federal_12529.jpg

HANNIBAL - My Kinda Girl [King 5837] 1963



HANNIBAL - My Kinda Girl [King 5837] 1963
(John Watson)
O-Cal-Jowat BMI
Matrix Number: K-45-16116-1

king_5837.jpg

King New Breed Rhythm & Blues」に収録された、フレディー・キングハンニバルの2作品をご紹介したいと思います

img_984015_28758814_0.jpg
Freddy King

B.B.キングアルバート・キングと並んで"ブルースの3大キング"と称される(B.B.キングは間違いなくモダン・ブルースの王様ですが、他の2人を「王様」というにはもっと重要なブルースマンは多いと思うのであえて言わせてもらうと、たまたま"キング"という芸名がかぶっているだけの様な気も…)(とはいえ、)ブルースの名人の一人には違いないフレディー・キングの歌物作品です

fk66.jpg
Freddy King

レイ・チャールズ風でモダン、かつ疾走感と哀愁感もたっぷりなアップテンポ・ナンバーと3拍子揃った隠れた名作。「Hide Away」他のインストゥルメンタル・ナンバーばかりがクローズアップされるフレディーさんですが、実はボーカル作品にも味があって良いんですね〜



ハンニバルは、あの Mr.ヒモ ブルースマン=The Mighty Hannibalによる初期作品で、リズムの疾走感とボーカルのディープさが魅力のニューブリードR&Bです

115940925.jpg
Mighty Hannibal

2013_9_15_twist_flyer_front.jpg

Osaka Twist And Shout スペシャル編はいよいよ今週末です♪

island_in_the_sun_flyer.jpg

ツイスト前日には「アイランド イン ザ サン」もあります♪

お楽しみください。

Search-
"FREDDY KING" to Night Beat Records
Search-
"HANNIBAL" to Night Beat Records
♪ナイトビートレコード♪
posted by DJ JAMES at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ナイトビートレコード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Twitterでつぶやく

2013年09月01日

買い付けより帰国しました★ワイノーナ・カーのゴスペル

SISTER WYNONA CARR - The Ball Game [Specialty 855] 1953



SISTER WYNONA CARR - The Ball Game [Specialty 855] 1953
(Wynona Carr)
Venice Music BMI
Matrix Number: XSP-855-RE 7017 △79732

specialty_855.jpg

ご無沙汰いたしております。久々のブログ更新です
お盆頃よりアメリカまでレコード買い付けに行って参りました。久々のアメリカ南部ドサ回りでしたが、なかなか充実の仕入れ内容となりました(時間があれば買い付け日誌を更新します。絶賛時差ぼけ&バタバタしているもんで…)
新着盤は7インチが商品化され、9/02より店頭に並んでおりますのでよろしくお願いいたします!



行きの飛行機内で見た映画『42』が良かったのでオススメです(↑予告編)

皆さんもご存知の様に、アフリカン・アメリカン(黒人)は1776年にアメリカ大陸に奴隷として連れて来られ、1964年の公民権法制定まで「人種分離」が合法的に行われてきました(詳しくは公民権運動に関するWikiをご覧ください)

1947年ジム・クロウ法真っ只中でもプロ野球選手として活躍し、黒人初のメジャーリーガーとなったジャッキー・ロビンソンの活躍に焦点を当てた内容で、色々と考えさせられるタイプの良い映画でした
普通に面白い映画だと思いますが、特にアフリカン・アメリカンのカルチャーに関心のある方にはオススメです!

948.jpg
Wynona Carr

というわけで映画『42』のエンディングテーマとして用いられていた Wynona Carr の初期ゴスペル期の名作「The Ball Game」が、映画の内容ともリンクして感慨深かったので今回取り上げてみました

お楽しみください

Search-
"WYNONA CARR" to Night Beat Records
♪ナイトビートレコード♪
posted by DJ JAMES at 19:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ナイトビートレコード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Twitterでつぶやく

2013年08月14日

NEW BREED R&B/POPCORN 特集★ビリー・ラーキン

BILLY LARKIN - Looking [Vistone 502] 1961



BILLY LARKIN - Looking [Vistone 502] 1961
(Dave Polk - Billy Larkin)
Da-Tan Music BMI
Matrix Number: 45-BL-502-RE-1

vistone_2022_a.jpg

BILLY LARKIN - That's A Lie [Vistone 502] 1961



BILLY LARKIN - That's A Lie [Vistone 502] 1961
(Dave Polk - Billy Larkin)
Da-Tan Music BMI
Matrix Number: 45-BL-501-RE-1

vistone_2022_b.jpg

Mod Jazz派"New Breed R&B/Popcorn"つながりで、『ビリー・ラーキン』の2作品をご紹介させていただきます

delegates1.jpg
Billy Larkin & The Delegates

Mod Jazz Classics「Pigmy」で知られる西海岸クール・ジャズ・コンボによる、R&Bポップコーン的初期作品!

※明日より買い付けでバタバタしているので取り急ぎな更新でスミマセン!

お楽しみください。

Search-
"BILLY LARKIN" to Night Beat Records
♪ナイトビートレコード♪
posted by DJ JAMES at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ナイトビートレコード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Twitterでつぶやく

2013年08月12日

NEW BREED R&B/POPCORN 特集★オスカー・ブラウン Jr.

OSCAR BROWN, JR. - Work Song [Columbia/4-41977] 1961



OSCAR BROWN, JR. - Work Song [Columbia/4-41977] 1961
(Oscar Brown, Jr. - N.Adderley)
Matrix Number: ZSP53141-1E

columbia_41977.jpg

OSCAR BROWN, JR. - Dat Dere [UK Philips 322696 BF] 1960



OSCAR BROWN, JR. - Dat Dere [UK Philips 322696 BF] 1960
(Oscar Brown, Jr. - Bobby Timmons)
Matrix Number: AA322696 2F 1 420V

uk_philips_322696.jpg

Mod Jazz派"New Breed R&B/Popcorn"つながりで(若干趣旨変わってきてますが)、『オスカー・ブラウン Jr.』の2作品をご紹介させていただきます

511-GY72dtL.jpg
Oscar Brown, Jr.

一般的には"ジャズ・シンガー"として知られる人だと思いますが、ポピュラー歌手としての「クロスオーバー」感は筆舌に尽くしがたい魅力的な歌手だと思います(声質/技巧的にもニーナ・シモンと並ぶレベルでしょう)

Oscar+Brown+Jr+durham04.jpg
Oscar Brown, Jr.

1961年の「Work Song」は日本でもCD等でよく使われてきた気がする名曲で、カヴァーも数多いポピュラー・ミュージックのスタンダード・ナンバーの元祖オリジナル・バージョンです

p17113b3j6x.jpg
Oscar Brown, Jr.

そしてもう一曲の「Dat Dere」は僕の持っているのはUK盤で、US盤は<Columbia 4-41870>からリリースされています

こちらもダンディーな雰囲気の都会派ブラック・ジャズ・ボーカルの名作!

お楽しみください。

Search-
"OSCAR BROWN, Jr." to Night Beat Records
♪ナイトビートレコード♪
posted by DJ JAMES at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ナイトビートレコード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Twitterでつぶやく

2013年08月06日

NEW BREED R&B/POPCORN 特集★ヤングブラッド+パーシー・メイフィールド

YOUNGBLOOD - Bayou Town [Tangerine 962] 1965



YOUNGBLOOD - Bayou Town [Tangerine 962] 1965
(Renald Richard & Jeff Brown)
Tangerine Music Corp. BMI
Matrix Number: TRC-254 BellSound

bayou_town_youngblood.jpg

PERCY MAYFIELD - Cookin' In Style [Tangerine 934] 1963



PERCY MAYFIELD - Cookin' In Style [Tangerine 934] 1963
(Percy Mayfield)
Tangerine Music Corp. BMI
Matrix Number: TRC-36 △48972 (MR) BellSound

cookin_in_style_percy_mayfield.jpg

レイ・チャールズが所有した<Tangerine>レコードつながりの"New Breed R&B/Popcorn"で、『パーシー・メイフィールド』『ヤングブラッド』の2作品をご紹介させていただきます

tumblr_lqgddeX0Bj1qakbweo1_1280.jpg
Percy Mayfield and Ray Charles

ヤングブラッドという人は正体不明のR&Bシンガー
Bayou Town」はニューオーリンズ・スタイルのグルーヴが痛快、かつハリー・ベラフォンテの「Day-O (Banana Boat Song)」風の楽曲が楽しいノヴェルティーR&Bです

tumblr_luas304inI1qbfbpko1_1280.jpg

パーシー・メイフィールドは1950年に「Please Send Me Someone To Love」という素晴らしいR&BバラードをヒットさせているR&Bシンガー・ソングライターですが、実は作曲家としての方が功績が大きく、レイ・チャールズの「Hit The Road Jack」('61-)なんかもパーシーのペンによるR&Bの名曲です

その縁あってパーシーはレイ・チャールズと親密になり、この<Tangerine>でもレコードをリリースしているというわけです

本作「Cookin' In Style」はマイナー作品ながら、モッド・ジャズ的なセンスが光る洒落たR&Bジャズだと思います

お楽しみください。

Search-
"PERCY MAYFIELD" to Night Beat Records
Search-
"YOUNGBLOOD" to Night Beat Records
♪ナイトビートレコード♪
posted by DJ JAMES at 19:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ナイトビートレコード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Twitterでつぶやく

2013年08月03日

NEW BREED R&B/POPCORN 特集★タイタス・ターナー

TITUS TURNER - Hungry Man [Atlantic 1127] 1957



TITUS TURNER - Hungry Man [Atlantic 1127] 1957
(Titus Turner)
Recordo Music BMIPub., Progressive. BMI

atlantic_1127.jpg

TITUS TURNER - Stop The Pain [King 5095] 1957



TITUS TURNER - Stop The Pain [King 5095] 1957
(Titus Turner)
Matrix Number: K-45-10015-1

king_5095.jpg

TITUS TURNER - Bla, Bla, Bla Cha Cha Cha [Jamie 1177] 1961



TITUS TURNER - Bla, Bla, Bla Cha Cha Cha [Jamie 1177] 1961
(Grace Lane)
Shapiro - Bernstein ASCAP
Matrix Number: JTC-2 JAMIE R.L.

bla_bla_bla_cha_cha_cha_titus_turner.jpg

TITUS TEE TURNER - Bow Bow (Life Ain't Nothing But Dog Eat Dog) [Enjoy 2010] 1964



TITUS TEE TURNER - Bow Bow (Life Ain't Nothing But Dog Eat Dog) [Enjoy 2010] 1964
(Titus Turner)
Bob-Dan Music Sadie Music BMI
Matrix Number: ZTSP-92938-1A

bow_wow_titus_turner.jpg

"New Breed R&B/Popcorn"特集で、『タイタス・ターナー』の4作品をご紹介させていただきます(2日分の投稿です)

titus_best_of.jpg
Titus Turner

おそらく作曲家としての方が知られているR&Bシンガー・ソングライターで、レイ・チャールズジョージィ・フェイムがカヴァーしたモッドR&Bクラシックス「Get on the Right Track Baby」は彼のオリジナルによる作品です

他にもリトル・ウィリー・ジョンリトル・ミルトンの「All Around the World (Grits Ain't Groceries)」や、R&Bのスタンダード「Big John」、ザ・ビートルズも取り上げた「Leave My Kitten Alone」や、レイ・チャールズの「Sticks and Stones」なんかもタイタスの作曲によるものです

lf.jpg
Titus Turner

これらの作品をご存知の方なら、彼がいかにモダーンで個性的な作曲家だった事がお分かりいただけるかと思います(アップテンポにも佳作が多く、それはまた別の機会に!)

オールディーズ的には1959年に「We Told You Not To Marry」、1961年に「Sound-Off」の2曲がポップチャートでもヒットを記録しています(R&Bチャートでは1959年に「Return of Stagolee」がヒット)

そんな隠れた偉人による"New Breed R&B/Popcorn"的4作品、ぜひじっくりお楽しみください

Search-
"TITUS TURNER" to Night Beat Records
Source-
Titus Turner , Discography - Soulful Kinda Music
♪ナイトビートレコード♪
posted by DJ JAMES at 20:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ナイトビートレコード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Twitterでつぶやく

2013年07月07日

NEW BREED R&B/POPCORN 特集★Sueレーベル関連 ジャッキー・シェーン

JACKIE SHANE - Comin' Down [Sue 788] 1963



JACKIE SHANE - Comin' Down [Sue 788] 1963
(Bobby Darin - Rudy Clark)
T.M.Music Inc. BMI
Matrix Number: SR-1092

comin_down_jackie_shane.jpg

JACKIE SHANE - In My Tenement [Sue 788] 1963



JACKIE SHANE - In My Tenement [Sue 788] 1963
(Bobby Scott - Arthur Resnick)
T.M.Music, Inc. BMI
Matrix Number: SR-1091

in_my_tenement_jackie_shane.jpg

SueOBsq.gif

引き続き"New Breed R&B/Popcorn"特集で、ニューヨークの<Sue>レーベルの『ジャッキー・シェーン』の2作品をご紹介させていただきます。

shane-jackie_with_label.jpg
Jackie Shane

"ジャッキー・チェン"みたいな名前ですけど、この人はオカマです。しかもとんでもない歌唱力のオカマで、個人的にはGino Parksの次に最強ちゃうかな?と思っています。

Jackie+Shane+jackie.jpg
Jackie Shane

女装しての奇抜なライヴ・パフォーマンスに定評があったらしく、1963年にカナダの<Caravan>というレーベルからアルバムもリリースされています。

ShaneLPf.jpg
1963年のライヴ・アルバム

しかも1965年に何かの音楽番組に出演した動画もありました↓
Jackie Shane - Walking The Dog - 1965 R&B


アメリカ本国よりもなぜかカナダで人気のあった歌手で、僕の所有している<Sue>レーベルもカナダ盤です(スタンパーはUSプレスと同じっぽいので音質に差異はないでしょう)。

jackie_shane_571666.jpg
Jackie Shane

Comin' Down」はいかにも"正調"なNew Breed R&Bで、ようできた作品です。

そして裏面の「In My Tenement」はロッカ・バラードながら、ジャマイカの『ジャッキー・オペル』みたいな雰囲気に心エグられる、地味渋(ジミシブ)系New Breed R&B!

2サイダー・シングルお楽しみください。

Search-
"JACKIE SHANE" to Night Beat Records
タグ:New Breed R&B

♪ナイトビートレコード♪
posted by DJ JAMES at 19:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ナイトビートレコード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Twitterでつぶやく

2013年07月05日

NEW BREED R&B/POPCORN 特集★Mod Soul! ベイビー・ワシントン

BABY WASHINGTON - I've Got A Feeling [Sue 769] 1962



BABY WASHINGTON - I've Got A Feeling [Sue 769] 1962
(Baby Washington)
Saturn Music BMI
Matrix Number: 45204-X SR1060

sue_769.jpg

BABY WASHINGTON - Leave Me Alone [Sue 790] 1963



BABY WASHINGTON - Leave Me Alone [Sue 790] 1963
(Weiss, Edwards Jr., Maurer)
Roosevelt Co., Inc. BMI
Matrix Number: SR-1095 BellSound NashvilleMatrix

sue_790.jpg

BABY WASHINGTON - I Can't Wait Until I See My Baby [Sue 797] 1963



BABY WASHINGTON - I Can't Wait Until I See My Baby [Sue 797] 1963
(Norman Meade - Chip Taylor)
Picturetone Music Pub. Co. BMI
Matrix Number: SR-1110 AudioMatrix Bell Sound

sue_797.jpg

引き続き"New Breed R&B/Popcorn"特集で、3つ前の記事でもご紹介させていただいた『ベイビー・ワシントン』の<Sue>時代の3作品をご紹介させていただきます。

029667213622.jpg
Baby Washington

I've Got A Feeling」=Johnny Love aka Ronnie Loveのヒット曲「Chills & Fever」をアッパーにした様な、1962年のNew Breed的R&B良好作品。カッコ良いにもほどがある、男勝りなアーリーソウルに仰天。

Leave Me Alone」=アップタウン派アーリーソウルの名作。Northern Soulとして古くから人気のある曲で、上品なアレンジの中にヤバさが潜んだモッド・ソウル・クラシックス!

I Can't Wait Until I See My Baby」=(※2013.7.08 追加)モッド・ソウル歌謡曲!

3作品お楽しみください。

Search-
"BABY WASHINGTON" to Night Beat Records
♪ナイトビートレコード♪
posted by DJ JAMES at 20:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ナイトビートレコード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Twitterでつぶやく

2013年06月24日

益々...初期モータウン2作品★リトル・スティーヴィー・ワンダー+ツイスティン・キングス

TWISTIN' KINGS - Congo Part 1 [Motown 1023] 1961



TWISTIN' KINGS - Congo Part 1 [Motown 1023] 1961
Produced by, Berry Gordy Jr.
(Berry Gordy Jr., Barney Ales, Loucye Gordy Wakefield)
Jobete Music BMI
Matrix Number: ZTSC84726-1KD DM 033202

congo_twistin_kings.jpg

LITTLE STEVIE WONDER - La La La La La [Tamla 54070] 1962



LITTLE STEVIE WONDER - La La La La La [Tamla 54070] 1962
Produced by, Clarence Paul
(Clarence Paul)
Jobete BMI
Matrix Number: DMV007122 10 ARP NashvilleMatrix

la_la_little_stevie_wonder.jpg

引き続き初期モータウン関連で2作品をご紹介させていただきます。

funkbrothers.jpg
Funk Brothers = モータウンの専属バンド

ツイスティン・キングス』=初期モータウンのハウスバンドによる、"ジャングル・エキゾチカ"なR&Bインスト・ヒッツ「Congo」は、同時期にリリースされたザ・マーヴェレッツの「Please Mr. Postman」なんかと比べてみても、かなり異色といえるインストゥルメンタル・ナンバーです。
ワイルドなラテン・ビートに乗せて、繊細なピアノがメロイディーを奏でるロックンR&B良好作品!

SteviePiano_1964.jpg
Little Stevie Wonder

そして御大『スティーヴィー・ワンダー』=少年時代の隠れた名作「La La La La La」は、1964年にチカーノ・ガレージ・バンドの『ザ・ブレンデルズ(The Blendells)』によってカヴァーされヒットしています。

blendells_300.jpg
The Blendells

このオリジナル・バージョン、先の「コンゴ」同様にジャングル・リズムに転調する部分があって、そこが萌える。DJではこの曲から「コンゴ」に繋いだりするのが好きな流れです。

Stevie_harmonica.jpg

litte-stevie-wonder.jpg

お楽しみください。

Search-
"TWISTIN' KINGS" to Night Beat Records
Search-
"LITTLE STEVIE WONDER" to Night Beat Records
♪ナイトビートレコード♪
posted by DJ JAMES at 19:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ナイトビートレコード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Twitterでつぶやく

2013年02月28日

2013年3月17日(日)湊町リバープレイスの「大阪古着祭」に出店♪

iventlogo4.gif

2013年3月17日(日)湊町リバープレイス(なんばハッチ) にて開催される大阪古着祭に『Night Beat Records』で出店いたします♪

spot681761463426314.gif

何を販売させてもらうかはまだ検討中ですが、楽しいお買い物になりますよう努力いたします。
ちなみに前回は僕の私物ヴィンテージ衣料が一番売れました(レコード関係ないやん!)。

レコード屋さんブースには、浦ちゃんとこの『DIDDLEY BOW』さん、コダマさんとこの『TIME BOMB RECORDS』さん、High-C君のとこの『CORNER STONE MUSIC』さんが出店予定です。

店番の人も全員個性派?で楽しくやっております。冷やかし&ビールの差し入れ大歓迎!よろしくお願いします!

日時:2013年3月17日(日) 11:00〜19:00(雨天の場合中止)
会場:湊町リバープレイス(なんばハッチ) ウッドデッキ&イベントスペース


詳細は主催者の「古着屋情報サイト:F-STREET」さんのサイトをご覧ください。
http://event.f-street.org/

♪ナイトビートレコード♪
posted by DJ JAMES at 19:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ナイトビートレコード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Twitterでつぶやく

2013年02月16日

キング産/モッド派R&Bインスト★ハンク・バラード&ザ・ミッドナイターズ

HENRY MOORE with HANK BALLARD & THE MIDNIGHTERS - Doin' Everything [King 5513] 1961



HENRY MOORE with HANK BALLARD & THE MIDNIGHTERS - Doin' Everything [King 5513] 1961
Lois BMI
Matrix: K-45-10676-2

doin_everything_hank_ballard.jpg


HANK BALLARD & THE MIDNIGHTERS - Broadway [King 5593] 1962



HANK BALLARD & THE MIDNIGHTERS - Broadway [King 5593] 1962
(More-Davis-Johnson-Patterson-Hastings)
Lois BMI
Matrix: K-45-4610-C-3

broadway_hank_ballard.jpg

引き続き キング・レーベルのR&Bインストゥルメンタル作品つながりで『ハンク・バラード&ザ・ミッドナイターズ』のレコードをご紹介させていただきます。

Midnighters1.jpg
HANK BALLARD & THE MIDNIGHTERS

チャビー・チェッカー』がヒットさせた「ザ・ツイスト」のオリジネーターとして有名なグループで、彼らのオリジナル・バージョンの「ザ・ツイスト」も同様にヒットしたので、一躍“ダンスもの”を売りにしたグループとして人気を博しています。

ところが彼らの人気は実に短命で、“ダンスもの”で有名になったのに、“ダンスもの”で飽きられた。というの皮肉な運命を辿っています。

とはいえ、名ギタリスト『キャル・グリーン(Cal Greene)』を擁したバンドの演奏力の高さは実に絶品で、とくに今回アップした2作品はリズムや編曲の面でも個性を発揮した名作ではないかなーと思っている愛聴盤です。

お楽しみください。

Search-
"THE MIDNIGHTERS" to Night Beat Records
♪ナイトビートレコード♪
posted by DJ JAMES at 20:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ナイトビートレコード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Twitterでつぶやく

2013年02月03日

エキゾチカ・ジャズ+ツイストR&Bインスト!★コジー・コール

COZY COLE - The Pogo Hop [King 5390] 1960



COZY COLE - The Pogo Hop [King 5390] 1960
(Kelly - Catalon-Cole)
Kip BMI
Matrix: K-45-10376-2

pogo_hop.jpg

COZY COLE - Ha-Ha Cha-Cha [King 5390] 1960



COZY COLE - Ha-Ha Cha-Cha [King 5390] 1960
(Cole-Kelley-Baker)
Kip BMI
Matrix: K-45-4281-2

haha_chacha_cozy_cole.jpg

1958年 エキゾチカ・ジャズの名演「Topsy Part.2」のヒットで知られる、黒人ジャズ・ドラマー『コジー・コール』の、1960年キング録音盤をご紹介させていただきます。

5269515180_8d0e6bd3e9_z.jpg
Cozy Cole

The Pogo Hop」は本来裏面扱いの曲っぽいですが、エキゾチカ的解釈で聞いてみれば、この怪しさがなんとも良い塩梅です。品のあるイージーリスニング的なイントロ部分で聞き手を油断させておき、突如 怪しげなマイナーキーに転調するR&Bジャズ・インストゥルメンタル。で、裏面の「Ha-Ha Cha-Cha」は、彼らしいドラムスを前面に押し出した、ツイスト・タイプのR&Bインストゥルメンタルとなる2サイダー盤!この手のサウンドも今っぽくて?良いですね。

お楽しみください♪

Search-
"COZY COLE" to Night Beat Records
♪ナイトビートレコード♪
posted by DJ JAMES at 20:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ナイトビートレコード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Twitterでつぶやく

2012年12月10日

シカゴ産ロッキン・ブルースを2作品★ジュニア・ウェルズ

JUNIOR WELLS - Lovey Dovey Lovey One [U.S.A. 790] 1964



JUNIOR WELLS - Lovey Dovey Lovey One [U.S.A. 790] 1964
(Mel London)
MelvaMusic BMI
Matrix: TM0021 CHIEF 25112

usa_790.jpg

JUNIOR WELLS - Messing with the Kid [Chief 7021] 1960



JUNIOR WELLS - Messing with the Kid [Chief 7021] 1960
(Mel London)
Melva Music BMI
Matrix: 25-157

chief_7021.jpg

rephlektorlist_LR0081.jpg

214249.jpg

引き続き12月22日に神戸「Nude Restaurant」に再来するDJ ケブ・ダージ氏のセレクションに焦点をあて、『ジュニア・ウェウズ』のレコードをご紹介させていただきます。

75Junior_Wells.jpg
Junior Wells

バディ・ガイとのコンビ作も人気のシカゴ・ブルース・シンガー/ハーピストによる、1957年の<Chief 7005>録音作です。(所持しているのは64年の2nd.プレス)
軽快なロカビリー調のロッキン・ブルースですが、まぁ言うなれば普通のロッキン・ブルースですね…。

やはりジュニア・ウェルズといえば、ロッキン・ブルースの傑作「Messin' with the Kid」を忘れるわけにいかないので、そちらもアップしておきました。
ラテン・リズムを取り入れたノリの良いブルースで、『ボ・ディドリー』のソレに近いクセのあるシカゴ・ブルースの傑作です。マディー的なマッチョさも気合いが入っていて良いですね〜♪

お楽しみください。



Search-
"JUNIOR WELLS" to Night Beat Records
♪ナイトビートレコード♪
posted by DJ JAMES at 20:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ナイトビートレコード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Twitterでつぶやく

2012年11月29日

アメリカ・レコード買い付け日誌〜EL.Aに移動編

IMG_9307.jpg

グランドキャニオン?らしき景色を見下ろして、シカゴ〜ロサンジェルスに移動。

IMG_9308.jpg

ビッグL.A に到着!

IMG_9310.jpg

レンタカーがでか過ぎなうえに、イカついw

IMG_9331.jpg

カーナビ3台スタイルで移動w(標準で付いたいたのと、Hertzのネバーロストと、自前のGPS。こんなにいらねぇ)

IMG_9314.jpg

Book Off で「SELE!!」

IMG_9315.jpg

Book Off で「SALA!!」

IMG_9317.jpg

Book Off でゲットしたビジネス書「水煮・三国志」。三国志でビジネスを学ぶという、読んでみたかった本。

IMG_9319.jpg

Vinyl Chamber の高井さんとも合流して、リーストラクチャー西心斎橋の3店舗で焼肉パーティー♪

この日は「サンクルギビングデー」(感謝祭)の祝日だったので、ほぼどこのお店も開いておらず、Book Off で本をディグって食事して終了でした。

...続く。
♪ナイトビートレコード♪
posted by DJ JAMES at 16:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ナイトビートレコード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Twitterでつぶやく
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。