2014年05月28日

Carribean music made in USA!★エセル・ドリュー+パーシー・ディクソン

PAUL WILLIAMS featuring ETHEL DREW - I DON'T WANT TO SET THE WORLD ON FIRE [Ascot 2114] 1962



PAUL WILLIAMS featuring ETHEL DREW - I DON'T WANT TO SET THE WORLD ON FIRE [Ascot 2114] 1962
(Seiler - Macus - Durham - Benjemem)
Cherio Music Publ. Inc. BMI
Matrix Number: AS 2114 A-1B

i_dont_want_to_set_the_world_paul_williams.jpg

「人種のるつぼ」と言われるほど多国籍コミュニティーが存在するアメリカ合衆国内において、アメリカで作られた世界中の音楽を探すのはそんなに難しくない。とくにニューヨーク所在のレーベルにおいては、時として面白いサウンドを掘り当てることができる。そんな発掘の中で見つけた、ニューヨーク・メイドの陽気なカリブ海風ポップス。ポール・ウィリアムスとは、あの“ハックルバック”で有名な人のことか?

PERCY DIXON & HIS MERRY BOYS - BLOODSHOT EYES [Sue 100] 1964



PERCY DIXON & HIS MERRY BOYS - BLOODSHOT EYES [Sue 100] 1964
(H.Penny - R.Hall)
Lois Publ. Co. BMI
Matrix Number: 64-SU-3-A

bloodshot_eyes_percy_dixon.jpg

アイク&ティナ・ターナーベイビー・ワシントンらで知られるニューヨークのSueレーベルにも、なぜかいきなり!といった感じでカリプソが残されている。おそらくレーベルの近所に、この手のサウンドの購買層となる人種のコミュニティーがあったに違いない(想像)。同時期にアルバムも制作されており、このアルバム(↓)の内容もなかなか良いですよ。

22818033.jpg
Percy Dixocn - Sue/STLP1026 のアルバム・カヴァー

Search-
"PAUL WILLIAMS featuring ETHEL DREW" to Night Beat Records
Search-
"PERCY DIXON & HIS MERRY BOYS" to Night Beat Records
♪ナイトビートレコード♪
posted by DJ JAMES at 19:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | YouTubeでレコード紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Twitterでつぶやく
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。