2013年08月04日

NEW BREED R&B/POPCORN 特集★ルイ・ジョーダン

LOUIS JORDAN - Workin' Man [Tangerine 926] 1962



LOUIS JORDAN - Workin' Man [Tangerine 926] 1962
(Titus Turner)
Prentiss - Clark Music Pub. ASCAP
Matrix Number: TRC-5 BellSound

workin_man_louis_jordan.jpg

LOUIS JORDAN - Old Age [Tangerine 937] 1964



LOUIS JORDAN - Old Age [Tangerine 937] 1964
(M.Davis - L.Jordan - R.Charles)
Tangerine Music Corp. BMI
Matrix Number: TRC-51

old_age_louis_jordan.jpg

"New Breed R&B/Popcorn"特集で、『ルイ・ジョーダン』の2作品をご紹介させていただきます

00000623.jpg
Louis Jordan

この人は最高なのだ
それも極上に最高なのである
ルイ・ジョーダンがいなければ、きっとチャック・ベリーの音楽性も違っていたであろう
ロックンロールはある種複合的な音楽なので存在はしただろうが、もしルイ・ジョーダンの功績がなければ全然違った形になっていた事は間違いない

tumblr_mjsjaqKtKt1qz5q5oo1_1280.jpg
Louis Jordan

ルイ・ジョーダンの黄金期といえば無論40年代の<Decca>時代であり、その後50年代の<Mercury>や<X>レーベルでの作品も見逃せないが、それらはまた違う機会にご紹介という事で、今回は60年代の<Tangerine>録音で"New Breed R&B/Popcorn"的な2作品を取り上げてみたいと思います

jordan-louis.jpg
Louis Jordan

知る人ぞ知る、レイ・チャールズが1962-1973年の間に運営した私設レーベルで、全体的にジャズ色が強いクロスオーバーR&B/ソウルの佳作が多いのが特徴的なレーベルです(UK Ace さん編集でベスト盤作ってくれないかな…)

Louis-Jordan-visuel-conf11.jpg
Louis Jordan

Workin' Man」は、昨日ご紹介のタイタス・ターナーHungry Man」の改作で、「Old Age」はレイ・チャールズとの競作による極楽ムードのR&Bジャズ。この2曲には"Mod Jazz"というキーワードを付けたとしても良さそうだ

洒落た編曲の2作品お楽しみください。

Search-
"LOUIS JORDAN" to Night Beat Records
♪ナイトビートレコード♪
posted by DJ JAMES at 19:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | YouTubeでレコード紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Twitterでつぶやく
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。