2013年07月09日

NEW BREED R&B/POPCORN 特集★アメリカ南部R&B アーロン・ネヴィル

ARRON NEVILLE - Over You [Minit 612] 1960



ARRON NEVILLE - Over You [Minit 612] 1960
(Allan Toussaint - Allen Orange)
Minit Music, Inc. BMI
Matrix Number: 45-SO-713 35904-X

over_you_arron_neville.jpg

ARRON NEVILLE - Every Day [Minit 612] 1960



ARRON NEVILLE - Every Day [Minit 612] 1960
(Aaron Neville)
Minit Music, Inc. BMI
Matrix Number: 45-SO-712 35904

every_day_arron_neville.jpg

"New Breed R&B/Popcorn"特集で、南部つながり『アーロン・ネヴィル』の2作品をご紹介させていただきます。

Aaron_Neville-Tell_It_Like_This-Frontal.jpg
Aaron Neville

日本でも人気のあるニューオーリンズ出身のソウル・シンガーで、本作が1960年の記念すべきデビュー・シングルです。名人『アラン・トゥーサン』のコンポース/アレンジメントによる作品で、レイ・チャールズの「What'd I Say」を、泥臭いホーン・アレンジと、アランの流麗なピアノでグルーヴィーにアレンジしたNew Breed派・ニューオーリンズR&B!1960年という早い時期において、(ソウル・ミュージックの完成に向けて)これほどモダンなサウンドに仕上がったR&Bもなかなかないでしょう。しかも歌も最高ときたもんで、ハンパないベルベット・ボイスが染み入りますネ〜

neville-aaron-614-l.jpg
Aaron Neville

そしてこの「Over You」シングルの裏面に配された「Every Day」という作品も見逃せないアーリーソウル・バラードで、(1960年という早い時期において)このアーロンさんが1966年に大ヒットさせる名作「Tell It Like It Is」の様相を すでに呈しているという事は特筆すべき点です。
メロウ&スウィート&アーバンという"3拍子"揃っている時点で、ブラック・コンテンポラリー・ミュージックの原型という考え方をしたとしても、間違いにはならなそうである。
New Breed R&B/Popcorn特集とは無関係でしたが、グレートな作品だったのでついでにアップしておきます。

aaron-neville.jpg
最近のAaron Nevilleさん = この写真...間違いなくソッチ系の人デスネ。カオノタトゥーガハンパネ〜

お楽しみください。

Search-
"AARON NEVILLE" to Night Beat Records
♪ナイトビートレコード♪
posted by DJ JAMES at 19:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | YouTubeでレコード紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Twitterでつぶやく
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。