2013年06月23日

もいっちょ...初期モータウン2作品★リトル・オーティス+ダウンビーツ

LITTLE OTIS - Baby I Need You [Tamla 54058] 1962



LITTLE OTIS - Baby I Need You [Tamla 54058] 1962
Produced by, G. Leaner
(J. Dodd, O. Hayes, V. Rice)
Vapac Music
Matrix Number: ZTSC 82300-1KB

baby_i_need_you_little_otis.jpg

DOWNBEATS - Requets Of A Fool [Tamla 54056] 1962



DOWNBEATS - Requets Of A Fool [Tamla 54056] 1962
Produced by Berry Gordy Jr.
(Johnny Dawson)
Jobete BMI
Matrix Number: ZTSC 84422-1KC H947

request_of_a_fool_downbeats.jpg

引き引き続き初期の初期のモータウン関連で、2作品をご紹介させていただきます。

リトル・オーティス』=Motown Junkies様(モータウン関連のマニアックな情報はここで教えてもらう)からの情報によると、シカゴR&BのソングライターOtis Hayesによる唯一の変名録音作品との事です。
裏方の名前を見てみると<One-Derful/Mar-V-Lus>レーベル関連の人達ばかりなので、モータウンがこの音源を買い取ってリリースしたというところでしょうか。
このシングルの裏面曲が「I Out-Duked The Duke」というGene Chandlerの「Duke of Earl」へのアンサーソングで、当時それなりに話題になったのか、中西部でのレコード買い付け時にはたまに見かけるシングルだ。
本作「Baby I Need You」は、ピッツバーグ・オールディーズ的なノヴェルティー・ソングで好きなタイプだが、Motown Junkies様のサイト的には 10評価中「2」となかなか辛口でした。。

6708.jpg
The Elgins

ダウンビーツ』=Wikipedia先生の情報によると、 Robert Fleming, Johnny Dawson, Cleo "Duke" Miller, Norbert McClean による編成で、後に「Darling Baby」他をヒットさせるモータウンのグループ『ジ・エルジンズ(The Elgins)』の母体グループとの事です。
こちらは軽快なドゥーワップ調のロックンロールで、"モータウンらしさ"は0%の妙曲(逆にそれが良い)でした。

2作品お楽しみください。

Search-
"LITTLE OTIS" to Night Beat Records
Search-
"DOWNBEATS" to Night Beat Records
♪ナイトビートレコード♪
posted by DJ JAMES at 20:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | YouTubeでレコード紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Twitterでつぶやく
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。