2012年07月05日

ニューブリードR&B+R&Bロッカー!★ジョニー・リトル・ジョン

KITTY O - Johnny Little John [Margret 996] 1966 * New Breed R&B



KITTY O - Johnny Little John [Margret 996] 1966
(Brook Benton - Cly DeOtis)
Eden Music Inc. Rogerman Music, Inc.
BMI Matrix: 996-A Sheldon

margaret996a.jpg

JOHNNY'S JIVE - Johnny Little John & Rogers [Margret 996] 1966 * 60's R&B



JOHNNY'S JIVE - Johnny Little John & Rogers [Margret 996] 1966
(J.Funcauss - M.Rogers - Cly DeOtis)
Rogerman Music BMI
Matrix: 996-B Sheldon

margaret996b.jpg

CAN'T BE STILL - Johnny Little John & Rogers [Margret 997] 1966 * 60's R&B



CAN'T BE STILL - Johnny Little John & Rogers [Margret 997] 1966
(Menard Rogers)
Rogerman Music BMI
Matrix: 997-B

margaret997a.jpg

「キディオ」つながりで、『ジョニー・リトル・ジョン』というブルース・マンのレコードをご紹介させていただきます。つながりで初期作品をご紹介させていただきます。

j-jlit01.jpg
Johnny Little John

言いにくい変な芸名ですが、ブルース・マンは芸名のインパクトが大事という事で。本名は「John Wesley Funchess」で、1931年ミシシッピ州レイク生まれ。

40年代はあちこちを放浪して歩いて、1951年にシカゴに落ち着く。シカゴのクラブではレギュラーで演奏しつつも、あまり表に出るタイプではなく、サポートとして『ハウリン・ウルフ』や『ジミー・リード』等の大物でも伴奏しています。

そんな彼が66年に自己名義(リーダー作)で録音したのがこれらで、俄然気合いの入ったブルース「Kiddio」が名作でしょうか。前面に出た気迫あるギターが特筆すべき点ながら、リズムとしての安定感も失わない名演です。ヴォーカルにも味があって最高のモダン派シカゴ・ブルース名演!

Search-
"JOHNNY LITTLE JOHN" to Night Beat Records
Source-
Johnny Little John's Official Website
タグ:New Breed R&B

♪ナイトビートレコード♪
posted by DJ JAMES at 20:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | YouTubeでレコード紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Twitterでつぶやく
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。