2012年06月15日

サム・クック「Chain Gang」への返答曲=初期ソウル★セオラ・キルゴア

THE SOUND OF MY MAN - Theola Kilgore [Candix 311] 1960 * Early Soul



THE SOUND OF MY MAN - Theola Kilgore [Candix 311] 1960
(Sam Cooke)
Kags Music BMI
Matrix: CD314-1

candix311.jpg

女性ヴォーカルつながりで、『セオラ・キルゴア』のレコードをご紹介させていただきます。

KilgoreTheola65167468246121596.jpg
Theola Kilgore

1925年ルイジアナ州シュリーヴポート生まれで、カリフォルニア州オークランド育ち。ウェストコーストR&B。50年代は教会でゴスペルを歌っており、55年に『The Mount Zion Spiritual Choir』の歌手として初録音しています。
50年代後半にサム・クックのマネージャーJ. W. Alexander氏に才能を見出され、R&B歌手への転向を勧められ、そして地元の音楽プロデューサーEd Townsendを紹介され、本作品を録音しています。

サム・クックの同年ヒット「Chain Gang」へのアンサー・ソングで、この時35歳の彼女が歌う円熟味のあるゴスペル・ヴォーカルに、しっかりと“ソウル”が息づくアーリー・ソウル・クラシックスです。



Search-
"THEOLA KILGOEW" to Night Beat Records
♪ナイトビートレコード♪
posted by DJ JAMES at 19:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | YouTubeでレコード紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Twitterでつぶやく
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。