2012年04月27日

キングのR&B〜女性歌手編★クリスティン・キットレル

CALL HIS NAME - Christine Kittrell [Federal 12540] 1965 * R&B Northern



CALL HIS NAME - Christine Kittrell [Federal 12540] 1965
(Christine Kittrell)
Avenue BMI
Matrix: F-45-907XX-1

call_shi_name_christine_kittrel.jpg

さて本日もキング系列のフィメールR&Bつながりで、『クリスティン・キットレル』のレコードをご紹介させていただきます。

4000127169426.jpg
Christine Kittrell

50年代初頭から活躍するナッシュヴィルR&Bのベテラン歌手です。1951年にExcello系のセッションで有名な『ルイ・ブルックス(Louis Brooks)』の歌手としてTennesseeというレーベルからデビュー。その後53年からがRepuricというレーベルに移り、ここでは55年にブラック・ロックンロール・ファンにはおなじみの「Call His Name」を『リトル・リチャード』と共に(ピアノとコーラス)録音しています。
59年にはChampionにシングル一枚を残し、61年にはVee-Jayから『ジェリー・リーバー&マイク・ストーラー』作曲による「I'm A Woman」がヒットしています。この曲は『ペギー・リー』も取り上げてポップ・ヒットさせて有名になっていますね。

そして実質ラスト・シングルとなるのが今回取り上げた、65年のFederal作品で、55年の作品をノーザン調にリメイクしたセルフ・カバーです。ずっしりとしたファットなサウンドが、大音量で聞くと気持ちが良いタイプの作品です。

Search-
"CHRISTINE KITTRELL" to Night Beat Records
Source-
Christine Kittrell - Biography Soulful Kinda Music
タグ:R&B Northern

♪ナイトビートレコード♪
posted by DJ JAMES at 19:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | DJ出演イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Twitterでつぶやく
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。