2012年04月21日

ニューブリードR&Bの女王編@★ルル・リード

YOUR LOVE KEEP A-WORKING ON ME - Lulu Reed [Federal 12457] 1962 * New Breed R&B



YOUR LOVE KEEP A-WORKING ON ME - Lulu Reed [Federal 12457] 1962
(Thompson - Bridge)
Sonlo BMI
Matrix: F-45-1435-1

federal12457.jpg

キング・レーベルのもう一人の“ニューブリードR&Bの女王”(The Queen of New Breed R&B)こと、『ルル・リード=ルーラ・リード』をご紹介させていただきます。

lulareed01.jpg
Lula Reed

1926年オハイオ州ポートクリントン生まれで、本名『Lula Marietta McClelland』。なので、通称の芸名は『Lula Reed』としても知られています。

旦那でもある名作曲家『ソニー・トンプソン』バンドの歌手として活動し、1951年に<King>に初録音。代表曲は51年にヒットした「Let's Call It A Day」、「I'll Drown in My Tears」の2作品で、この後6年間は引き続き同レーベルにて多くの録音を続けています。しかしそれら2曲以外にヒットに恵まれず、58〜60年の間には<Argo><Laurel>(フジヤマ・ママを録音=聞いてみたい!)に録音後、61年には再び<Federal>に戻ってきています。

そこでソロ作品をシングル4枚ほど録音した後、62年に勢いのあったブルース・マン『フレディー・キング』とのデュエット企画として、シングル3枚とアルバム1枚を制作。
その頃のシングルにカップリングされたソロ作品のひとつが本作「Your Love Keeps A-Working On Me」で、『ソニー・トンプソン』の作曲らしいブルージーな楽曲を、女子コーラス隊と共に歌う、ポップコーン・タイプのR&Bです。安定感抜群のこの時期のキングのリズム・セクションも最高ですな〜

51oRWtSNybL._SS400_.jpg



Search-
"LULU REED" to Night Beat Records
Source-
Lula Reed - Discography Soulful Kinda Music
Source-
Lula Reed, Discography - Black Cat Rockabill Europe
♪ナイトビートレコード♪
posted by DJ JAMES at 19:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | YouTubeでレコード紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Twitterでつぶやく
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。