2011年10月10日

哀愁系ニューオーリンズR&Bバラード★スマイリー・ルイス

R&B Ballad * SOMEDAY YOU'LL WANT ME - Smiley Lewis [Imperial 5404] 1956



SOMEDAY YOU'LL WANT ME - Smiley Lewis [Imperial 5404] 1956
(Dave Bartholomew, Pearl King)
Reeve Music Co.,Inc BMI
Hand Writing Matrix: 5404 45-IM-1096-2 / 5404 45-IM-1097-2

smiley_lewis_imperial5404_dj.jpg

秋の夜長のバラード特集で、『スマイリー・ルイス』をご紹介させていただきます。

Smiley+Lewis.jpg
Smiley Lewis

ニューオーリンズR&Bの名士『デイヴ・バーソロミュー』が手がけた「I Hear You Knocking」ほかがインペリアルよりヒットし、『ファッツ・ドミノ』(よりも先輩)とも並ぶ、ニューオーリンズR&Bの黄金期に名を残した名歌手です。エルヴィス・プレスリーがカバーした、「One Night」のオリジネーターとしても有名でしょうか。“スマイリー”という愛らしい芸名も素敵。

また彼の絶頂期といえるインペリアル時代の録音の多くは、デイヴ・バーソロミュー楽団のニューオーリンズ・サウンドに乗せた名作揃いで、硬い声質で豪快にシャウトするジャンプものから、バラードまでバラエティーに富んでいます。歌良し、バッキング良し、パール・キング+デイヴ作曲による楽曲で、「おんぶに抱っこに肩車」状態といった感じの最高の時期でございます。

そんな彼がロッキン・ナンバーを連発していた56年頃の作品で、ジャンプ・ナンバー「Down Yonder (We Go Ballin')」のシングル裏面作品が本作です。洒落た編曲のニューオーリンズ・サウンドに乗せた3連バラードを、哀愁たっぷりに歌い上げる隠れた名作でした。

Search-
"SMILEY LEWIS" to Night Beat Records
タグ:NEW ORLEANS

♪ナイトビートレコード♪
posted by DJ JAMES at 19:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | YouTubeでレコード紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Twitterでつぶやく
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。