2011年08月02日

ニューヨーク産エキゾチカ系マンボ・ジャズ「ハーレム・ノクターン」★ニール・ルイス

Mambo Instrumental Jazz * HARLEM NOCTURN - Neil Lewis [Gee #3] 1954



HARLEM NOCTURN - Neil Lewis [Gee #3] 1954
(Earl Hagen)
Trojan Records, Inc.
Hand Writing Matrix: 45 TTR 502 X / 45 TTR 501 X

neil_lewis_gee45s.jpg

前回のレコード紹介記事から"マンボ"つながりで、『ニール・ルイス』という、マイナーなピアニストを紹介させていただきます。

おそらくニューヨーク・ベースで、ジョージ・ゴールドナーの<Gee>レーベルに、カタログ番号〜「2」番と「3」番で、2枚のみシングルを発表しています。
セカンド・シングルとなる本作は、作曲家【アール・ヘイゲン&ディック・ロジャース】が1939年に発表したジャズのスタンダード曲として有名な「ハーレム・ノクターン」のカバーです。
ニューヨークから流行った“マンボ”のリズムを取り入れた、エキゾチックなインストルメンタル・アレンジです。

ピアノと、ボンゴという二人編成による低予算制作盤。
ジャジーな旋律で華麗に幕を開け→、徐々にルンバ調のラテン・ビートに転調していく洒落た編曲です。

レーベルの右側に『 Mambo Instrumental 』と表記して、マンボを一押しするあたり、気が利いてマスな〜。

暑い夏の夜などにはとくに、この手の“似非カリビアン・サウンド”が耳に心地良く響く、真のオブスキュア・インストルメンタル作品でした。
たまにはこんなんもエェですよ。

Search-
"NEIL LEWIS" to Night Beat Records
タグ:50's Latin

♪ナイトビートレコード♪
posted by DJ JAMES at 19:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | YouTubeでレコード紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Twitterでつぶやく
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。