2011年05月24日

ルンバ系ジャンプ・ブルース・インストロ/エキゾ/ラテン 〜 「タイニー・ブラッドショウ」

R&B Jump Inst Latin Rhumba * STACK OF DOLLARS - Tiny Bradshaw [King #4747] 1954



STACK OF DOLLARS - Tiny Bradshaw [King #4747] 1954
(Bradshaw - Jones - Robinson)
Jay&Cee BMI9496-19035-1-MK

stack_of_dallers_tiny_bradshaw.jpg

ラッキー・ミリンダ楽団出身者つながりで、同キング・レーベル所属の『タイニー・ブラッドショウ』をご紹介させていただきます。

TinyBradshaw01%5B1%5D.jpg
Tiny Bradshaw

ジョニー・バーネット・トリオ、ザ・ヤードバーズやレッド・ツェッペリンほかが取り上げた、プリミティヴなロックンロールの傑作として名高い「Train Kept A-Rollin'」のオリジネーターとしても有名なジャンプ・ブルース・シンガー/ソングライター/ピアニスト/ドラマー/バンドリーダー。1905年オハイオ州ヤングズタウンで生まれで、58年にオハイオ州シンシナティで死去。本名は「Myron Bradshaw」。
32年にニューヨークに移住後はセッション・ミュージシャン(ドラムス)として生計をたてており、自己のバンドを結成したのは34年で、その年に数曲を録音した。ラッキー・ミリンダ楽団でDeccaに録音有りという資料を発見したが、曲目は不明。その次の録音は10年後の44年で、50年にキング・レコードと契約。
戦後ジャンプ・ブルース〜初期のR&Bで良質な作品を多くレコーディングし、前述の「Train Kept A-Rollin'」や、「Well Oh Well」、「Breaking Up the House」、「Soft」といったジャンプ・ブルースの名作を残しています。

今回ご紹介の本作はラテン調のインストゥルメンタルで、ルンバ・ブルースにマンボの要素をミックスした様な、異国情緒満点のトロピカル/エキゾチック・ジャンプ・ブルース。&ちょっとルードなアンサンブルのエキゾチカ・リズム&ブルースでございます。

king_4747_billboard_ad01.jpg

Search-
"TINY BRADSHAW" to Night Beat Records
Source-
Tiny Bradshaw, Biography - Brad's Blues
♪ナイトビートレコード♪
posted by DJ JAMES at 13:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | YouTubeでレコード紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Twitterでつぶやく
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。