2011年05月06日

大変遅ればせながら2011年4月のツイスト・レポート

怒涛のイベント続き&多忙の極みでブログ更新が遅くなってすみません。

遅ればせながら[2011.4.16.Sat]に開催されたOSAKA TWIST AND SHOUTにお越しいただいた皆様、出演者の皆様、club Stompスタッフの皆様、そしてツイスト・クルーとKING'S 8 BURGERの章博(弟)、本当にありがとうございました!

R0013497.jpg
今回も派手に飾りつけした看板。真ん中の風船の卑猥な存在感…

R0013498.jpg
入り口はコチラ!

R0013499.jpg

ゲスト・バンドの浦朋恵(うら ともえ)さん、リハーサルからカッコよかった!
本番に向けて益々期待が高まります。

R0013500.jpg
オープン前にまずは腹ごしらえ。
弟の「King's 8 Diner(from 福井)」で新作をオーダー!
でかい!うまい!もはやイベント物販で提供されるフードのレベルを超えています。

R0013503.jpg

R0013508.jpg
弟と。岡ちゃん撮影(写真ブレ過ぎ)

私がズンドコ系オープニングDJをこなした後、ツイスト・クルーmomo♪ちゃんにバトン・タッチ!

R0013501.jpg

Female R&Bを中心に、踊りやすいJive系のロッキンなセレクション!
流石のモモちゃんクオリティー。

そしてツイスト・クルーよりOkadaにチェンジ!

R0013513.jpg

ストレートなR&Rによるパーティー・チューン満載で、早い時間からフロアの温度も上昇!

そして続くゲスト・タイムで、66 Slim氏(Let 'Er Roll)の登場!

R0013514.jpg

レコード・ホップDJとして培ってきた、リズム感/安定感のある選曲でロックンロールな空間を作っていただきました。

そしてNiki君(Fire Corner)の登場!

R0013516.jpg

ホットなJamaican Oldiesセレクション+巧みなMCを交えたスタイルで、初心者からマニアまで楽しませていただきました。
Niki君のイベントにも遊びに行きたい〜という女子の声が多数。

そして今回のゲスト・ライヴ「URATOMOE R&Bluesbreakers」の登場!!

R0013522.jpg

浦 朋恵 R&Bluesbreakers @Osaka Twist &Shout

Jr.Wellsのシカゴ・ブルース古典作「Messin' with the Kid」!ギターもかっこええです。

浦 朋恵 R&Bluesbreakers / MISS YOU SO @Osaka Twist &Shout

Lillian Offittのエクセロ演目「Miss You So」をTiny Topsyアレンジで力唱 !

浦 朋恵 R&Bluesbreakers &Kazoon @Osaka Twist &Shout

ゲスト・シンガーとして登場のKazoon氏(Money Spyder/鍵盤奏者)!
コーラス以外で歌うカズーンさんを始めて見ましたが、味のあるソウリッシュなボーカルで、The DaylightersのモッドR&B古典作「Oh,Mom」と、ジョン・メイオール作品を熱唱。

R0013529.jpg

カズーンさんありがとうございました!

R0013526.jpg

フロア全体も盛り上がりました!

R0013527.jpg

選曲/編曲共にツイストとの雰囲気ともバッチリ・クロスオーバーし、本物志向の実力派サウンド+楽しいステージで終始楽しませていただきました。50分弱のステージがあっという間でした。


会場の温度も最高潮に達したところで、続いてゲストDJタイムの黄金時間〜後半編に突入。
今回は大人な不良〜伊達男なスタイルで登場のJr.氏(Bar Musze)!

R0013534.jpg

照明を落として“音”が主役となった空間で、Jazzを軸にしたロックやR&B等の選曲を展開していただきました。
Mod R&B「Little Esther Phillips - Mojo Hannah」も上がりましたな〜

そして最後のゲストDJで、Seiji氏(Nude Restaurant)が登場!

R0013540.jpg

レア・ロカビリー〜ロッキン・ブルース、そしてノーザン・ソウルの良質な音源で楽しませていただきました。
英イベント「Lost & Found」スタイルで、個人的には今一番動向に注目しているDJ Seijiさんでした!
THE WALL OF SOUND - Hang On」も熱かったです(Philles〜Verve時代のThe Righteous Brothersを完全にオマージュした謎の超絶企画)

この後は毎度の事ながら酔っ払い度が進み、写真を撮れていなかったのですが、朝まで良い感じで盛り上がって無事終了する事が出来ました。

再度、ありがとうございました!
次回の開催はもう来週末になりますが[2011.5.14.Sat]で、The TRAVELLERSの登場です!

2011_5_14_flyer_front.jpg

2011年5月14日(土)のツイストに、THE TRAVELLERSがLive出演!

よろしくお願いします!!
♪ナイトビートレコード♪
posted by DJ JAMES at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Twitterでつぶやく
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。