2011年04月26日

(Do the) Mashed Potatoes のフォローアップを狙ったオブスキュア新R&Bダンス 〜「キング・コールマン」

60's R&B Rocker * LOO-KEY DOO-KEY - King Coleman [Dade #1807] 1960



LOO-KEY DOO-KEY - King Coleman [Dade #1807] 1960
(Coleman-Reese)
Sherlyn-Pent BMI
Hand Writing Matrix: 5002 / 5003

loo_key_king_coleman.jpg

「Lookey Dookey」というV.Aコンピレーション・アルバムのタイトルにもなった、『キング・コールマン』の作品をご紹介させていただきます。

彼は元々ジェームス・ブラウンのロード・バンド“The Famous Flames”にドラマーとして従事しており、60年に「Nat Kendrick and the Swans」という変名で、「(Do The) Mashed Potatoes」(59年録音)という曲を大ヒットさせる。(彼らはKingレーベルとの契約関係にあったので偽名を使っています)
それ以来、「リズム・ダンス物が俺の売りだ!」と言わんばかりに、妙ダンス・クレイズを連発する様になるが、R&Bからソウルになってもどれも渋カッコイイのです。
これらの悪乗りR&B諸作品は、2002年にNorton Recordsより「KING COLEMAN - IT'S DANCE TIME! (Norton 298)」という好編集盤が組まれているので、ぜひチェックしてみてください。

KINGCOLEMANDANCE.jpg
Norton #298のジャケット画像

本作品は「(Do The) Mashed Potatoes」のフォローアップ作品で、とにかく乗りにくいリズムで大騒ぎする不真面目R&Bだ。(多分)ジェームス・ブラウンのバンドが演奏していると思われるが、バンドのテンションも、コールマンのテンションも高くてワイルドなR&B・ロッカーに仕上がっている珍ダンス・ナンバーの迷作!

Search-
"KING COLEMAN" to Night Beat Records
Source-
King Coleman, Discography - Wang Dang Dula
♪ナイトビートレコード♪
posted by DJ JAMES at 17:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | YouTubeでレコード紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Twitterでつぶやく
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。