2011年04月15日

UK Sueからシングル・リリースされたモッズ・クラシックス/地味ブルース 〜「ルイジアナ・レッド」

Mod R&B - Blues * I DONE WOKE UP - Louisiana Red [Atlas #1246] 1960



名称未設定-44.jpg

I DONE WOKE UP - Louisiana Red [Atlas #1246] 1960
(Iversin Bay)

Mac-Avery Music (BMI)
Hand Writing Matrix: 12461-1-R / 1246-2-R

ガイ・スティーヴンスさんに認められたブルースで、当時に英Sueレーベルからリリースされた作品に、『ルイジアナ・レッド』による「I Done Woke Up」というのがあります。
当時というよりも、米国内リリースから5年後の65年に、カタログ番号[WI-337]でリイシュー的なかたちでリリースされた作品です。

ハープを前面に押し出したミッドテンポの、これまたわりと地味目なブルースながら、ボーカルはマディー・ウォーターズの影響をうけており豪快。
サックスもピアノも入ってバランスは良いのだが、しかしどこか決め手に欠ける地味渋系。

このルイジアナ・レッドは、芸名にあるルイジアナ出身かというそうでもなく、1936年にミシシッピー州ヴィックスバーグ生まれで、芸風はモダンでちょっとヒップなブルース・マンだ。
本名はIverson Minterで、幼少期にはニューオーリンズで育ち、40年にピッツバーグに移住。
ピッツバーグ公演に訪れたマディーのステージにギターで参加するチャンスを得て、マディー・フォロワーとなりその後にシカゴに移住している。
マディーの口利きもあってか、49年にはChessに初録音し、50年代にはデトロイトでJohn Lee Hookerとも演奏し、52年には再びシカゴでRocky Fuller名義でCheckerに録音を残している。

その後にも

Cryin' Red
Elmore James Jr.
Guitar Red
Iverson Bey
Playboy Fuller
Richard Lee Fuller
Rocky Fuller
Rockin' Red
Walkin' Slim

とまぁ数多くの芸名を使い録音を残しているが、今回ご紹介のレコードのタイミングでルイジアナ・レッドに定めたっぽいです。

Search-
"LOUISIANA RED" to Night Beat Records
♪ナイトビートレコード♪
posted by DJ JAMES at 20:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | YouTubeでレコード紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Twitterでつぶやく
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。