2011年01月29日

アメリカ買い付け日誌A

こまめにパソコンのチェックが出来なくて、ブログ更新がスローで申し訳ありません。
五大湖が凍りつくレベルの、激寒な中西部にて引き続きレコードの買いつけ中です。

R0013316.jpg

毎日、レコードを見て、アメリカン・フードを食べて、移動して、寝て、起きての繰り返しです。

R0013297.jpg

Keep on diggin'!

R0013298.jpg

The NeatbeatsのMr.Pan氏が参加している『THE PANASONICS』コーナーを設ける、マニアックな変態レコ屋。

R0013295.jpg

『JACKIE & THE CEDRICS』コーナーもあり、日本の誇りを感じます。

R0013296.jpg

スリーヴに書かれたこういう↑カテゴライズを見ると、「New Breed R&B」という価値観が、どんどんアメリカ人ディーラーにも定着していっているのを感じます。
この辺りのサウンドが、これからもまだ面白くなっていくかも?!

R0013299.jpg

危険な高さにまで積み上げられた、膨大な量の7インチの中を、宝探し感覚でひたすら探してみたりもします。

R0013300.jpg

今回は、LPアルバムもたくさん買え、充実した内容です。

R0013294.jpg

外と変わらない位に寒いレコード屋倉庫内で、長時間の間奮闘する、今回同行の『Rare Groove Records』店主ノリオ君。

R0013310.jpg

なんてことはない、街の中古屋をのんびり巡ってみたりもしました。
数枚だけですが、掘り出し物に巡り合えたりもして、買い付けの楽しさを実感!

R0013309.jpg

↑アメリカ流レコ屋のイベント・フライアー置き場。
レコード屋から発信出来る情報や、共有出来る楽しみを、自分とこの店でも、もっと大切にしていきたいですね。

R0013304.jpg

↑アメリカの個人経営による、一般的な中古レコード店。
この“オールド・スクール”感がたまりません。

R0013306.jpg

床に無造作に置かれまくる78回転(SP)盤。

R0013305.jpg

そして愛すべき、アメリカン・レコード・クレイジーな先輩おじさま。
彼が集めているレコードはM(Mint)盤ですが、着ている服はP(Poor)レベルでした。(脇の破れ大)

R0013334.jpg

R0013333.jpg

R0013332.jpg


こんな感じで調子良く、素晴らしいレコードにも毎日出会えております。


そして、朝食や昼食は簡単に済ます事がほとんどなので、ディナーには、ちょっとだけ良いものをセレクト。

R0013302.jpg
バーベキュー・チキンとソーセージ!

R0013301.jpg
ピザ!

R0013335.jpg
ステーキ!


…と、ここまでは調子良かったのですが、先日、フリーウェイ(高速道路)で走っている時に、初めて事故に遭いました。

わりと込んでいた状況で、前方が詰まっていたので、ブレーキをかけてスロー・ダウンしていると、突如後方から「バキッ!」という激しい接触音と衝撃が。

振り返ってみると、後部ガラスが無かったので、即座に事故だと悟り、ハザード・ランプを点滅させ、その場に停車。
怪我もなかったので、そのまま車を降りて後ろを見に行ってみると、、、

R0013319.jpg

こんな状態でした。

向こうの前方不注意による事故のうえに、彼は無免許運転/無保険のドライバーだったので、こちらの過失は完全にゼロ。(もちろんこちらはフル・カバーの保険にも加入済み)

体が無傷で済んだのが、本当に不幸中の幸いでしたが、こういうふざけたドライバーが普通に走っているアメリカが少し怖くなりました。

この程度の、アメリカでの交通事故処理の方法は簡単で、以下の様な感じです。

@相手の身分証を提示してもらう。ナンバー・プレートや車種を控える。
A警察に連絡する。
B事故を起こした場所や状況を詳しく覚えておき、警察に説明出来る様にする。
C警察にポリス・レポートを作成してもらう。
Dレンタカー会社に連絡。


上記の事を完了するまでに、4時間位の時間を要しましたが、相手の身元確認に時間がかかったらしいです。(無免許だったからでしょうか。)

今回はまだ自走が可能だったので、近くにあったレンタカー・オフィスまで乗っていき、新しい別の車と変えてもらいました。

R0013322.jpg

R0013323.jpg

海外で運転される方はくれぐれもお気をつけて!

そして気を取り直して出発。
レコード買い付けの旅はまだまだ続く…。

R0013331.jpg
♪ナイトビートレコード♪
posted by DJ JAMES at 17:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ・レコード買い付け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Twitterでつぶやく
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。