2011年01月15日

60's Mod R&B * I FEEL GOOD - Benny Spellman

i_feel_good_benny_spellman.jpg

I FEEL GOOD - Benny Spellman [Atlantic #2291] 1965
(Naomi Neville aka Allen Toussaint)

Arranged by. Allen Toussaint
Pub., Jarb, BMI
Hand Writing Matrix: A-8939-1 / A-8938-1



前回のレコード紹介記事から、アラン・トゥーサンの仕事つながりで、棚から7インチ・レコードを一枚ご紹介。

以前の記事でも登場していた、ニューオーリンズ・R&B・シンガー『ベニー・スペルマン』。

benny-spellman_coljk.jpg
Benny Spellman

その時に紹介させていただいた作品「Lipstick Traces (On A Cigarette)」も、アラン・トゥーサンによるワークスで、個人的には彼の作品の中で一番好きなR&B・バラードかもしれない。
もちろんベニーのボーカル自体が良いのだが、アランの作曲による楽曲が良いし、ピアノ・ソロも良いし、全体のアレンジも良い。と、絶賛したい点が満載の名作で、長い間飽きることもなく愛聴している。

さて、62年以降も、ベニーとアランの関係は続いており、〔Watch〕や〔Alon〕といったレーベルを経て、65年には〔アトランティック〕からアラン作曲/アレンジによる一枚のシングルをリリースする事となる。
それが今回ご紹介させていただく、「アイ・フィール・グッド」という作品で、ニューオーリンズ・サウンドをベースにしたアーリー・ソウルだ。

ダンサブルなR&B・ビートをロック寄りにアレンジしており、ブリティッシュ・インベーションを意識して、ソウル・ロッカーに仕上げているのかもしれない。
分厚いホーン隊とコーラスをバックに、アランの踊る様なピアノが、美しい旋律を奏でる好サポートではなかろうか。
ベニーのボーカルも、深いトーンの声質でディープに歌う、サザン・ソウルとしても甲乙付けがたい名唱である。

この作品も、英国の「ジ・アートウッズ(The Artwoods)」が取り上げていたモッズ・クラシックスとして知られ、60'S ファンには人気の高い、隠れた名作として親しまれている。

Search-
"BENNY SPELLMAN" to Night Beat Records
Source-
Lee Dorsey, Discography / Soulful Kinda Music
♪ナイトビートレコード♪
posted by DJ JAMES at 19:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | YouTubeでレコード紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Twitterでつぶやく
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。