2010年10月15日

The Clovers - One More Time

one_more.jpg

The Clovers - One More Time [Porwin #1001] 1963
(Paul Winley)
Ninny - Walnut BMI
Machine Stampled Matrix: ZTSP-89631-1B / ZTSP-89630-1B



『ザ・クローヴァーズ』つながりで、棚から7インチ・レコードを一枚ご紹介。

[ユナイテッド・アーティスツ]で最後のヒットを出した後の彼らは、[ウィンリー(Winley)]や[タイガー(Tiger)]といった小レーベルから数枚のシングルを発表していた。

その後に出されたのが[ポーウィン(Porwin)]というレーベルで、これは[ウィンリー]レーベルと同じく、オーナー「ポール・ウィンリー(Paul Winley)」の名前の頭文字から由来したインディペンデント・レーベルだった。
この「ポール・ウィンリー」といえばレーベル・オーナー以外にも、[アトランティック(Atlantic)]レーベル系で、「ルース・ブラウン(Ruth Brown)」や、「ジョー・ターナー(Joe Turner)」等に楽曲を提供した作曲家としても知られている。
50年代のブリル・ビルを代表する名人である。

そんなポールがトータル・プロデュースを手がけ、63年にリリースされたのが、この「ワン・モア・タイム」という作品だった。
リード・シンガーは、ザ・クローヴァーズで50年代初期から歌う、メイン・ボーカリストの「バディー・ベイリー」。

clovers_porwin_ad1.jpg
Porwin #1002の広告

リトル・ウィリー・ジョンの「フィーヴァー」をベースに改作した様なポップコーンR&B系で、ボトムの効いたベース・ラインに、小気味良いラテン・リズムを取り入れた良好作品である。
しかしボーカルとコーラスがアンバランスで、変なタイミングに空白があったりして、若干地味な仕上がりになっているのが残念だが、“個人的ポップコーンR&B得点”の総合評価では60点は付けたい、愛すべき作品ではあると思う。

ちなみにこのレーベル「1001番」がファースト・プレスで、同タイトルの「1002番」がセカンド・プレスになる。

clovers2.jpg
The Clovers

Source-
Source - The Clovers , Single Discography - Soulful Kinda Music
Source - The Clovers Official Website
Search-
"The Clover" to Night Beat Records
♪ナイトビートレコード♪
posted by DJ JAMES at 20:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | YouTubeでレコード紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Twitterでつぶやく
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。