2010年07月22日

Gino Parks - Same Thing

same.jpg

Gino Parks - Same Thing [Tamla #54042] 1962
Hand Writing Matrix: H-711 / H-710
Machine Stamped Matrix: AudioMatrix, ARP, Bell Sound



昨日の「ジノ・パークス」に痺れすぎて、本日ももう一枚のタムラ盤をご紹介。

61年にタムラからリリースされた「セイム・シング」という曲で、プロデュースはベリー・ゴーディー Jr.で、作者はウィリアムス“ミッキー”スティーヴンス。

2010_7_22_01.jpg
1961年7月3日のBillboard Magazine による、レコードレビューの記事

通念としてある“モータウン”のイメージを持って接したら、大火傷をしてしまった(良い意味で)衝撃的な作品だった。
V.Aコンピレーション「Savage Kick」に収録されており、このシングルを探し始めた時に、カタログ番号が“Tamla #54042”だと判明し、「いや、まさか〜。」とその情報を疑ったほどだ。
それから間もなく入手することができ、久々に気持ちが高揚するのが分かったのを覚えている。

血の沸いたゴスペル歌手がR&Rを歌っている様な、ハードパンチャーな60'S ブラック・ロッカーだ。
レイ・チャールズ風のリズムに乗せた、ボーカルのキレも素晴らしく、自由自在な節回しを披露してくれる痛快無比な無名傑作!

ちなみに“グローブ・レーベル”(地球儀ロゴ)はセカンドプレスで、こちらの“ホライゾン・レーベル”がファーストプレス。

まだまだ面白い、60年代初頭のデトロイトR&Bの発掘は続く。

6bead52f78fef5a522488a4d56f2e7b3.jpg
Gino Parks

Source-
Gino Parks: “Blibberin’ Blabbin’ Blues
(Motown Junkies)
The Love-Tones, Biography & Discography
(Doo-Wop Biography,Groups & Discography)
Tamla Label, Discography
(Soulful Kinda Music)

Search-
"Gino Parks" to Night Beat Records
♪ナイトビートレコード♪
posted by DJ JAMES at 11:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | YouTubeでレコード紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Twitterでつぶやく
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。