2010年07月17日

The Royal Jokers - You Tickle Me Baby

you_tickle_me_baby_royal_jo.jpg

The Royal Jokers - You Tickle Me Baby [Fortune #560] 1963
Hand Writing Matrix: RK4M-2067-1 / RK4M-2068-1



50年代〜60年代初期のデトロイトのR&Bグループといえば、代表格は「ハンク・バラード&ザ・ミッドナイターズ」に「ザ・ファルコンズ」、そしてソロでは「ジャッキー・ウィルソン」、「リトル・ウィリー・ジョン」といったところだろうか。
他にも「ノーラン・ストロング&ザ・ディアブロス」や「ザ・ヴォリュームス」といった名グループも多数生み出している。

そして本日ご紹介させていただくグループも、一発ヒットで名を残す、デトロイトがベースのR&Bグループ『ザ・ロイヤル・ジョーカーズ』だ。

彼らは46年に結成された、ザ・セレナーデス(The Serenades)が母体となり、その後幾多のメンバーチェンジを経て、ザ・マスケティアーズ(The Musketeers)や、ザ・スクーターズ(The Scooters)、ザ・ロイヤルズ(The Royals)といった複数の名前で活動を行ってきた。

黄金期のメンバー構成は以下。
Thearon Hill (Tenor)
Noah Howell (Baritone / Tenor)
Willie Jones (Tenor)
Ted Green (Baritone)
Norman Thrasher (Bass)

55年アトコ・レコードから出された「ユー・ティックル・ミー・ベイビー」(Atco #6052)という作品は、メンバーのノア・ハウエル作によるドゥーワップで、1955年12月10日付けのポップチャートでは最高77位を記録するヒットとなった。

2010_7_17_02.jpg

2010_7_17_03.jpg

ニューヨーク録音によりスマートな印象で仕上がった、50'S ドゥーワップの名作である。
笑い声の入る、R&Rをベースにした軽快なアップテンポのパーティーチューンだ。

この作品を63年になり、地元デトロイトのフォーチュンから新バージョンでリリースしたのが、本日ご紹介させていただく一枚だ。
昨日からのデトロイト〜フォーチュン・レコード繋がりだが、同年代にしては異色な作品かもしれない。

2010_7_17_01.jpg
Fortune/Hi-Q Records,Detroit 1955

オリジナルバージョンと比べ、ピッチが早くなった以外、基本アレンジは似ているのだが、そのノリが一目瞭然で違う。
参加者全員が高いボルテージをキープし、攻撃的なテンションで突き進む、デトロイト産ツイストバージョンだ。
マイクが足らなかったのか、スタジオが狭すぎたのか理由は分からないが、バックの音は歪み、ボーカルとコーラスの音も割れてしまっている。
しかしこれこそが“味”というもんで、綺麗に録音されていたら、このバージョンで最初に聴いた時の感動は無かっただろう。

制御不能に思えるテンションも、年長グループとしての力量を持って完璧に抑制されている。
スモールコンボのバンドのサウンドも良く、鋭角なギターソロにも痺れる。
音楽スタイルでいえば、これは“ロックンロール”以外の何物でもない。

実に痛快無比な力作を、記録として後世に残してくれたもんだ。
あ〜、こっちまでテンションあがる。

1096590.jpg
The Royal Jokers

Source-
Willie Jones & The Royal Jokers, Biography
(TwirlRecords.com)
The Royal Jokers, Discography
(Soulful Kinda Music)
Fortune Records, Discography
(Soulful Kinda Music)
The Royal Jokers
(Doo-Wop Biography Groups & Discography)
The Serenaders
(Marv Goldberg's R&B Notebooks)

Search-
"The Royal Jokers" to Night Beat Records
♪ナイトビートレコード♪
posted by DJ JAMES at 16:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | YouTubeでレコード紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Twitterでつぶやく
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。