2010年06月08日

You Gave Me Somebody To Love - The Dreamlovers

you_gave_me_somebody_to_lov.jpg

You Gave Me Somebody To Love - The Dreamlovers [Warner Bros/5619] 1965
Hand Writing Matrix: HX-50983-3 / HX-50984-3



ボビー・ダーリン59年の作品「ドリームラヴァー」からグループ名を拝借した、フィラデルフィア ベースのR&Bグループ『ザ・ドリームラヴァーズ』。

地元の高校で出会った彼らは、元々「ザ・ロマンサーズ(The Romancers)」というグループ名で活動していた。
59年に、地元の起業家 レン・バディー・コールドウェルの口利きで、V-Toneレーベルへ録音することになり、その際にグループ名を「ザ・ドリームラヴァーズ」と改めた。

初期のメンバー構成は以下
Morris Gardner
Tommy Ricks
Cleveland Hammock Jr
James Ray Dunn
Cliff Dunn
Donald Hogan

そして彼らは、チャビー・チェッカーやディー・ディー・シャープ、ザ・ドーヴェルズといった、“カメオ/パークウェイ”系アーティストのバックコーラス隊としても活動しており、数多くのヒット曲に陰ながら大きく貢献してきた。

この時に日の目を見ることはなかった彼らが、注目されることとなったのは61年の“ホエン・ウィ・ゲット・マリード”(Hertage #102)がヒットしたことからだった。

ポップチャートで最高10位を記録した、ドナルド・ホーガン作曲によるドゥーワップバラードの名作である。
次ぐ2度目のヒットは、62年にエンドから出された「イフ・アイ・シューッド・ルーズ・ユー」(End #1114)がポップチャートにおいて62位の中ヒットとなった。

そして63年には大手コロンビアと契約し、シングル3枚とアルバムを1枚リリースしている。
[Columbia #8820]で出されたアルバム、「The Bird (& Other Golden Dancing Grooves)」はダンス物の流行に乗ったカバー集で、スタジオミュージシャンとして培った実力を存分に発揮した内容の名盤となった。

そして今回ご紹介させていただくのが、65年にワーナーブラザーズから出された唯一のシングルで、フィリーR&B界の名人“ジェリー・ロス”制作による60'S R&B/ポップナンバーだ。

フィル・スペクター門下生としても知られる、ピーター・アンダース+ヴィニ・ポンシアがコンポースし、アジア・マイナーの変名ヒット作でも知られる、ジミー・ウィズナーがアレンジャーとして参加した、最強布陣によるポップR&Bである。

グループ名義での作品ではあるが、彼らのイメージであるドゥーワップというよりは、リードの“モーリス・ガードナー”のソロ作品としての色合いが強く、ニューヨークのアップタウンソウルを“フィル・スペクター”風に仕上げたといった感じの作品だ。
実際ポップなハーモニーは入っていても、ドゥーワップコーラスは全く聴こえてはこない。(他のメンバーは何処へ??)
アンダース+ポンシア作品らしい、メロウでスウィートな楽曲を、モーリスが心を込めて熱っぽく歌い、豪奢なポップアレンジで全体を覆った極上ポップ。
さらに深いエコーによる音像世界が、曲と共に3分間浮遊する“フィル・スペクター”オマージュ+αの完成度となった、真に傑作!

最近でもV.Aコンピ「PHIL'S SPECTRE II: ANOTHER WALL OF SOUNDALIKES」の18曲目にも収録され、マイナー曲ながら、英国のマンフレッド・マンも取り上げていたブリティッシュビート クラシックスでもある。

ソウルもポップも両方が好きな私にとっては、夢の様に贅沢な作品として、マイ フェイバリット ランキングの中で上位に君臨する愛聴曲なのです。

the-dreamlovers.jpg
The Dreamlovers CD Jacket

Source-
The Dreamlovers Biography & Single Discography
(Allmusic.com)

Search-
"The Dreamlovers" to Night Beat Records
♪ナイトビートレコード♪
posted by DJ JAMES at 20:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | YouTubeでレコード紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Twitterでつぶやく
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。