2010年05月30日

The Tams - What Kind Of Fool

what_kind_of_fool_tams.jpg

The Tams - What Kind Of Fool [ABC Paramount/10502] 1963
Hand Writing Matrix: ABC4509 / ABC4510



昨日に引き続き、本日も『ザ・タムス』のご紹介。

昨日のブログでもちらっと紹介させていただいたが、「ワット・カインド・オブ・フール」という曲だ。
すでにあったYouTube動画の音質に満足できなかったので、オリジナル盤7インチの音でアップしてみました。
ちょっと音質に迫力があるのを感じてもらえるでしょうか?
(しかしアップロードされた時点で圧縮されるので、どうしても機械音ぽくなりますが、まぁそこはYouTubeの特性ということで)

今回、グループの紹介は重複するので省いておきます。
直接このページに来られた方は、ひとつ前のブログをご参照ください。

この作品は63年に大手ABCパラマウント社と契約後リリースされた第一弾シングルで、ポップ/R&Bの両チャートにて最高9位を記録した大ヒット・ナンバーだ。

ジョージア州コロンバス出身の白人シンガー・ソングライター“レイ・ウィットリー”作による60'S R&Bで、アラバマ・マッスルショールズの名門「フェイム・スタジオ」録音という、基盤からして強固な名演である。

この作品もやはり黒人と白人の共同作業により生まれ、そのサウンドは両者を満悦させるだけの仕上がりとなった。

ポップかつ黒さも重視したアレンジで、ドゥーワップ風のメロウな楽曲をソウル・コーラスでハモる60'S R&Bだ。

軽やかなフルートの音色に、重圧なギターもエモーショナルに響く名演。
フェイム・スタジオらしい、硬い感触のバックのサウンドも実に痛快である。

“古臭くて新しい”という絶妙なバランスの、名グループによる傑作アーリー・ソウル!
50'Sのコーラス・グループから派生したモダンなグループとして、個人的にはこのアンニュイさがヒジョウに好みなのです。

Source-
The Tams - Group History
(The Georgia Encyclopedia)
The Tams - Single Discography
(Soulful Kinda Music)

Search-
"The Tams" to Night Beat Records

TheTams.jpg
♪ナイトビートレコード♪
posted by DJ JAMES at 19:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | YouTubeでレコード紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Twitterでつぶやく
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。