2014年06月30日

Kingレーベルのブラック・ロックンロールD★ジョー・テックス

JOE TEX - RIGHT BACK TO MY ARMS [King 4884] 1956



JOE TEX - RIGHT BACK TO MY ARMS [King 4884] 1956
(Davenport - Cooley)
Jay & Cee BMI
Matrix Number: K-45-8688-1

right_back_to_my_arms_joe_tex.jpg

CDCHD-1197a.jpg
Joe Tex

ジョー・テックスの最初期録音はKingレーベルで、ヒット曲はないものの、ここでは上質なR&Bを多数残している。

リトル・ウィリー・ジョンの名曲="Fever"と同作者= Eddie Cooley + Otis Blackwell による"Right Back〜"は、渋目路線のR&Bロッカーとなるマイ・フェイバリット・チューンです。

JOE TEX - DAVY, YOU UPSET MY HOME [King 4840] 1955



JOE TEX - DAVY, YOU UPSET MY HOME [King 4840] 1955
(Joe Tex)
Jay & Cee BMI
Matrix Number: K-45-8595-1

davy_you_upset_y_home_joe_tex.jpg

14-joe-tex-1-c08a6784c350e2d71a66bdfbcc3311370c2134c0-s6-c30.jpg
Joe Tex

自作曲"Davy,〜"も軽快なシャッフルR&B

Search-
"JOE TEX" to Night Beat Records
♪ナイトビートレコード♪
posted by DJ JAMES at 17:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | YouTubeでレコード紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Twitterでつぶやく

Kingレーベルのブラック・ロックンロールC★オーティス・レディング

OTIS REDDING - SHOUT BAMALAMA [King 6149] 1968 (1962)



OTIS REDDING - SHOUT BAMALAMA [King 6149] 1968 (1962)
1st.issue= Confederate (1962) , 2nd.issue= Orbit (1961) , 3rd.issue= Bethlehem (1964) , 4th.issue= This.
BASS overdubed Strong Version!
(Otis Redding)
Macon Music BMI
Matrix Number: K-45-14528-1

shout_bamalama_otis_redding.jpg

otis-redding-OF8M_o_tn.jpg
Otis Redding

OTIS REDDING - FAT GIRL [King 6149] 1968 (1962)



OTIS REDDING - FAT GIRL [King 6149] 1968 (1962)
1st.issue= Confederate (1962) , 2nd.issue= Orbit (1961) , 3rd.issue= Bethlehem (1964) , 4th.issue= This.
(Otis Redding)
Macon Music BMI
Matrix Number: K-45-12529

fat_gal_otis_redding.jpg

gallery53.jpg
Otis Redding

この曲は60年代のUS盤だけで4種類のプレスが存在し、モッド御用達のUK Sueレーベルからもリリースされている。ところがこの1967年リリースのKing盤だけがバージョンが異なるのだ。ベースの音をオーバーダビングしており、疾走感を増したサウンドはパンク・ロックにも聞こえるほどに痛快な“新バージョン”となった。

otis_redding_confederate_135.jpg
1st.Press= Confederate 盤

otis_redding_orbit_135.jpg
2nd.Press= Orbit 盤

otis_redding_bethlehem_3083.jpg
3rd.Press= Bethlehem 盤

otis_redding_uksue_362.jpg
UK Sue 盤

裏面の"Fat Girl"もリトル・リチャード タイプのロッカーで実にワイルドな完全2サイダー!
個人的には比較的入手しやすく、強力なバージョンのキング盤がオススメです。

Search-
"OTIS REDDING" to Night Beat Records
♪ナイトビートレコード♪
posted by DJ JAMES at 17:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | YouTubeでレコード紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Twitterでつぶやく

2014年06月28日

Federalレーベルのブラック・ロックンロールB★ルディー・ムーア

RUDY MOORE - THE BUGGY RIDE [Federal 12259] 1956



RUDY MOORE - THE BUGGY RIDE [Federal 12259] 1956
(Moore - Anderson - Moore)
Armo BMI
Matrix Number: F-45-513-1

federal_12259.jpg

RUDY MOORE - RING A LING DONG [Federal 12259] 1956



RUDY MOORE - RING A LING DONG [Federal 12259] 1956
(Moore - Nightengale)
Armo BMI
Matrix Number: F-45-514-1

federal_12259_a.jpg

2002-2520-thickbox.jpg

GREAT 2 SIDER!!

Search-
"RUDY MOORE" to Night Beat Records
Source-
RUDY RAY MOORE, Discography - www.wangdangdula.com
♪ナイトビートレコード♪
posted by DJ JAMES at 19:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | YouTubeでレコード紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Twitterでつぶやく

2014年06月27日

King/Federalレーベルのブラック・ロックンロールA★ロニー・モリーン+ルディー・ムーア

RONNIE MOLLEEN - FAT MAMA [King 5365] 1960



RONNIE MOLLEEN - FAT MAMA [King 5365] 1960
(Ronnie Molina)
Lois-Helsom BMI
Matrix Number: K-45-4626-C1

king_5365.jpg

いや〜King/FederalレーベルのR&Bは最高デスね。掘れば掘るほど、続々良いのが出てきます。とはいえコレは前記事の"Rockyn' Up"の裏面ですが、こちらも見逃せずにカッチョよろしいロックンロール・ナンバーです(リトル・リチャードよロック・タイプ)。

RUDY MOORE - STEP IT UP AND GO [Federal 12276] 1956



RUDY MOORE - STEP IT UP AND GO [Federal 12276] 1956
(Rudy Moore)
Armo BMI
Matrix Number: F-45-1213-1

federal_12276.jpg

2002-2520-thickbox.jpg

ルディー・レイ・ムーアさんの"Step It Up and Go"はR&Bクラシックスでしょうか?10年以上前にゲットした比較的入手しやすいR&Bレコードですが、今でも変わらない個人的フェイバリット・チューン。先日のツイスト&シャウトでも、シレっとプレイしました。「良いもんはいつまでも良い」という事ですね

10371371_535817483195814_378128538187859414_n.jpg

PS:ロンドン出発に向けてバタついておりますが、今週末29日には大阪・本町のRock Star Hotelでラグジュアリーなイヴェント(?)『VINYL DOGS』でDJあります。屋上のBarやスウィートルームを貸しきってのセレブ・パーティーで楽しそうですよ。お時間ある方はぜひ☆

詳細はこちらにて…
https://www.facebook.com/events/1432459323679757/?ref=51&source=1

Search-
"RONNIE MOLLEEN" to Night Beat Records
Search-
"RUDY MOORE" to Night Beat Records
♪ナイトビートレコード♪
posted by DJ JAMES at 19:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | YouTubeでレコード紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Twitterでつぶやく

2014年06月26日

King/Federalレーベルのブラック・ロックンロール★ロニー・モリーン+ルディー・ムーア

RONNIE MOLLEEN - ROCKYN' UP [King 5365] 1960



RONNIE MOLLEEN - ROCKYN' UP [King 5365] 1960
(Ronnie Molina)
Lois-Helsom BMI
Matrix Number: K-45-4624-C1

king_5365.jpg

キング&フェデラル・レーベルのドス黒ロックンロールつながりで、マイナーなロニー・モリーンさんのレコードです。疾走感たっぷりの正調ロックンロールを、ワイルドに歌い上げる本作は、もはやパンク!!Ron Holdenみたいなボーカルにも味があります。

ちなみにこの7インチには70'sリプロ盤が出回っているので、探す時には少し注意が必要です。

RUDY MOORE - ROBBIE DOBBIE [Federal 12280] 1956



RUDY MOORE - ROBBIE DOBBIE [Federal 12280] 1956
(Rudy Moore)
Armo BMI
Matrix Number: F-45-1216-1

federal_12280.jpg

2002-2520-thickbox.jpg

究極のキワモノR&Bロッカー=ルディー・レイ・ムーアさんの、最初期フェデラル録音作品。(Googleで「Rudy Ray Moore」の画像検索したら何だか凄いのがいっぱい!実に楽しいオジサンです。)
これもリトル・リチャードタイプのロックンロールで、楽曲はまんま"Tutti Frutti"の改作ですね。けどロックンロールにはこの方程式が最高なんです。Baby that's ROCK & ROLL!

Search-
"RONNIE MOLLEEN" to Night Beat Records
Search-
"RUDY MOORE" to Night Beat Records
♪ナイトビートレコード♪
posted by DJ JAMES at 19:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | YouTubeでレコード紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Twitterでつぶやく

ロンドンでのDJ [BETHNAL GREEN BLUES DANCE] 2014.7.12.Sat


7月のロンドン滞在でのDJスケジュール第2弾です!

ロンドン滞在2週目の週末は、Liam Large(JukeBox Jam/JazzMan Records)氏の主催によるマンスリー企画『BLUES DANCE』に出演させていただきます。僕の他に英国在住の日本人DJ Maz Juneall さん、Hiroshi Kaneko さんも参加され、別名「日本人ナイト」としての呼び名も挙がる楽しみな一夜でございます。

BETHNAL GREEN BLUES DANCE
London Town's greasiest 50s and 60s R&B party...

10428531_10152471061441351_3733506234012785412_n.jpg

2014年7月12日(土) 21:00 - 2:00

会場:Underdog

51-55 bethnal green road, E1 6LA London, United Kingdom

(以下リアムさんによるコメント)
Joining us this month is a very special guest, all the way from Osaka Japan, DJ Yasunari James Fujii of the fantastic Osaka Twist and Shout club and owner of the equally great Night Beat Records shop.

James has built his record collection through regular digging trips to the US, going back years and years. He's going to bring a small selection of his most floor-friendly bits and bobs and we're all going to be all the better for it.

Also in attendance are NUCLEAR WEAPON **VINTAGE JAMAICAN MUZIK DANCE** residents Maz Juneall and Hiroshi Kaneko aka Johnny Goldman, bringing a hefty helping of 60s Jamaican sounds.

And then there's me, filling in where I can!

See you there.


※意訳
今月は日本の大阪からスペシャルゲストとして、Night Beat Records店主/Osaka Twist And ShoutのDJ藤井"James"康成が参加!

Jamesは何年も遡ってアメリカへの定期的なレコード発掘旅行を通し、彼のレコード・コレクションを構築しました。彼は最もフロアフレンドリーな選曲を持ってきそうで、我々はそれが良い感じだと思います。

また他のゲスト参加者は屈強な60'sジャマイカ・サウンドをプレイする、NUCLEAR WEAPON **VINTAGE JAMAICAN MUZIK DANCE** のレギュラーDJ Maz Juneall と Hiroshi Kaneko (別名 Johnny Goldman)です。

そして、次に俺がいて、そこを出来るだけ充填するぜ!
じゃその場所で!


と、親切丁寧なご紹介に預かりました。謙虚な物言いをされるリアムさんに逆に敬服ですが、とにかく期待にたがわぬよう、楽しんでもらえる良いDJをしてきたいです

https://www.facebook.com/events/244975329024304/?fref=ts
♪ナイトビートレコード♪
posted by DJ JAMES at 12:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | DJ出演イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Twitterでつぶやく

2014年06月25日

1964年のブラック・ロックンロール★バ・バ・トーマス

BA BA THOMAS - MISS SHAKE IT [King 5889] 1964



BA BA THOMAS - MISS SHAKE IT [King 5889] 1964
(C.J.Thomas, Jr.)
Boblo BMI
Matrix Number: K-45-11817-1

miss_shake_it_ba_ba_thomas.jpg

無名のブラック・ロックンローラー/バ・バ・トーマス。1964年にリトル・リチャードよろしく!なロックンロールをやってしまうのだから、タダものではない事は想像に難しくない。

jiving_jamboree3.jpg

UK Ace 編のV.Aコンピ『Jiving Jamboree Volume 3: King』に収録されたダンシング・ロックンロール="Miss Shake It"は気合い入りまくりで実に痛快!

BA BA THOMAS - (Why Don't You) LEAVE IT ALONE [King 5858] 1964



BA BA THOMAS - (Why Don't You) LEAVE IT ALONE [King 5858] 1964
(C.J.Thomas, Jr.)
Boblo BMI
Matrix Number: K-45-11818-1

leave_it_alone_ba_ba_thomas.jpg

"Miss Shake It"と同路線の"Leave It Alone"もワイルドなボーカルの力みぶりに圧倒されるですよ。
まぎれもなくThis is ROCK & ROLL!

Search-
"BA BA THOMAS" to Night Beat Records
♪ナイトビートレコード♪
posted by DJ JAMES at 19:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | YouTubeでレコード紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Twitterでつぶやく

ロンドンにDJ出張@ Bande à Part [2014.07.05.Sat]

約半年ぶりにロンドンにDJ出張してきます!

在英日本人の友人Kimi君がオーガナイズするパーティー『Bande à Part』の6周年記念のお祝いに呼んでいただきました。

jester46.jpg
Jester Wild Show - Volume 46
Kimi-Hiro Oue & Cousin Benson

↑One of my favorite Mix on Jester Wild Show!

50s/60sのR&BレコードをDIGってる人ならご存知だと思う、スウェーデンのDJ Sophisticated Savage氏と、

0db85542-b8df-4008-bc1d-4a9f220ab26d.jpg
Sophisticated Savage

昨年の来日DJ公演も記憶に新しい我らがLiam Large(JukeBox Jam)氏とも一緒という最高の一夜!

902289_10151525187561351_965922870_o.jpg
Liam Large

こんな素晴らしいタイミングに参加できるとは実に光栄です

R&Bニッポン代表選手として頑張って参りますので応援よろしくお願いいたします!

10419393_10152066287011436_243336569091930743_n.jpg

Bande à Part R&B Club: 6th Anniversary

2014年7月5日21:00 - 3:00
Troy Bar Acoustic
10, Hoxton Street, N1 6NG London, United Kingdom

Bande à Part is especially proud to announce its 6th year anniversary on Sat 5 July with 3 internationally-renowned disc operators. Flying in from Japan is James from the excellent Osaka Twist and Shout club. Sailing in from Sweden is professional Wild Man, Sophisticated Savage, from the outstanding Pacemaker Club in Stockholm. And representing Stoke Newington is Jukebox Jam's head honcho, Liam Large, alongside the regulars.

Expect to hear a glut of 1950s/60s R&B, Doo Wop Rockers, Blues Shouters, Mambo Monsters, Rocksteady and Ska on original 45. With honestly-priced beverages, a large beech dancefloor and a 3am finish, this is an exemplary package for all musical connoisseurs.

DJs:
Liam Large (Jukebox Jam, London)
James (Osaka Twist and Shout, Japan)
Sophisticated Savage (Pacemaker Club, Sweden)
Cousin Benson
Kimihiro Oue


HEAVY SOUND SYSTEM

HOTTEST WAX IN TOWN

CARIBBEAN FOOD SERVED ALL NIGHT

NO RAP SINGING


Troy Bar, 9pm-3am Free entry all night



Nearest Tube: Old Street, take exit 2, walk down Old Street, turn left at Hoxton St, opposite Curtain Road
♪ナイトビートレコード♪
posted by DJ JAMES at 18:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | DJ出演イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Twitterでつぶやく

2014年06月22日

R&Bロッカー★H-ボム・ファーガソン

遅ればせながら先日のOsaka Twist And Shoutにお越しいただきました皆様ありがとうございました!金曜デイタイムにも関わらず多くの方にご来場いただき感無量です。楽しんでいただけましたでしょうか?
また今後は2ヶ月ペースの通常営業で定期開催予定ですので、今後ともよろしくお願いいたします!!

しばらくアメリカに行っていたので久々のレコード記事更新となります。

H-BOMB FERGUSON - MIDNIGHT RAMBLIN' TONIGHT [King 12399] 1961



H-BOMB FERGUSON - MIDNIGHT RAMBLIN' TONIGHT [King 12399] 1961
(Ferguson - Shubert)
Lois BMI
Matrix Number: F-45-1355-2

midnight_rablin_tonight_h_bob_ferguson.jpg



先日のツイストでもプレイした一曲。英エイス産のV.Aコンピ盤『Jiving Jamboree Vol.3』で知ってからの愛聴盤です。リトル・リチャードよろしくなご機嫌ロックンロール・パーティーチューン!

art19186widea.jpg
H-Bomb Ferguson

H BOMB FERGUSON & HIS MAD LADS - NO SACKIE SACK [Big Bang 103] 1958



H BOMB FERGUSON & HIS MAD LADS - NO SACKIE SACK [Big Bang 103] 1958
(Bob Ferguson)
Warwick Music Pub. Co. BMI
Matrix Number: 591 BBR-45-05-X1

no_sackie_sack_h_bomb_ferguson.jpg

上の"Midnight Ramblin' Tonight"と同じくH-ボム・ファーガソンさんの初期作品は、ノヴェルティー感のある疾走ロックンロール・ナンバーでワイルドです。

H-BombFerguson-B.L.U.E.S.,Etc1.jpg
H-Bomb Ferguson

1298903973_kopiya-inside.jpg
H-Bomb Ferguson =なかなかファンキーなオッサンです

Search-
"H-BOMB FERGUSON" to Night Beat Records
♪ナイトビートレコード♪
posted by DJ JAMES at 18:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | YouTubeでレコード紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Twitterでつぶやく

2014年06月02日

アッパーなブラック・ロックンロール2発!★ロイド・プライス+ジョー・アレン

LLOYD PRICE - I'M GLAD, GLAD [Specialty 582] 1956



LLOYD PRICE - I'M GLAD, GLAD [Specialty 582] 1956
(L.Price)
Pub: Venice BMI
Matrix Number: 45XSP-582

im_glad_glad_lloyd_price.jpg

レイ・チャールズの"Mess Around"風ロッキンR&Bで、ロイド・プライスSpecialty録音作品です。2014年11月頃にリリース予定の、某ディスクガイドにブラック・ロックンロール関連の記事を寄稿させて頂くことになり、家で聞いてるレコードはめっきりロックンロールづいております。(ディスクガイドに関しては、また追ってインフォさせていただきます)

1956年のロイドさん初期録音は、パンキッシュなアール・パーマーのドラムスを中心にしたニューオーリンズ・サウンド(J&Mスタジオ)で、この時期のロイドさんはボーカルが豪快でどれもが非常に良いですよ!

LloydPrice.jpg
Lloyd Price

jet_1960_1027_lloyd_price.jpg
Lloyd Price

earl-palmer-on-the-kit.jpg
Earl Palmer

JOE ALLEN & THE ALLEY CATS - BABY, BABY, BABY [Jalo 201] 1958



JOE ALLEN & THE ALLEY CATS - BABY, BABY, BABY [Jalo 201] 1958
(J.Allen - J.Gale)
Jalo Music Inc. BMI
Matrix Number: 45 G119

baby_baby_baby_joe_allen.jpg

こちらも"Mess Around"風のアッパーなブラック・ロックンロール!歌詞の中にも「ローッケンロー!」と登場するご機嫌チューンです。アーティストの詳細は不明。まぁすでにパンクですな!

Search-
"LLOYD PRICE" to Night Beat Records
Search-
"JOE ALLEN & THE ALLEY CATS" to Night Beat Records
♪ナイトビートレコード♪
posted by DJ JAMES at 17:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | YouTubeでレコード紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Twitterでつぶやく

2014年06月01日

ブラック・ロックンロール+R&Bポップコーン★ハーモン“ハンプ”ジョーンズ

HARMON "HUMP" JONES - LOOKIN' FOR MY BABY [Vision 200] 1957



HARMON "HUMP" JONES - LOOKIN' FOR MY BABY [Vision 200] 1957
(H.Jones)
Matrix Number: 51001-45

lookin_for_my_baby_haron_jones.jpg

R&Bファンの方ならご存知かと思うレイ・チャールズの"Mess Around"は、知名度がある名曲のわりに、オリジナル盤の7インチとなると滅多にお目にかかれない代物としてコレクター間では知られている。
1953年に発表されたそのジャンプ・ナンバーは、少なからずR&Bにおいて影響力を持ち、1957年の本作にも"Mess Around"的な影響が見られる、ファスト&ワイルドなR&Bロッカーだ。

HARMON "HUMP" JONES - PACK YOUR CLOTHES [Vision 200] 1957



HARMON "HUMP" JONES - PACK YOUR CLOTHES [Vision 200] 1957
(H.Jones)
Matrix Number: 51002-45

pack_your_clothers_harmon_jones.jpg

上の"Lookin' For My Baby"の裏面曲は、R&B Popcorn としてマニア間では知られる"Pack Your Clothes"がカップリングされている嬉しい2サイダー盤だ。但し本作は同年に Atlantic レーベル傘下の East-West レーベルから全米配給されており、そちらはカップリング曲が異なるので探される方は少し注意が必要だ。(↓に貼った画像を見るとアーティストの表記名も違う)

hamp_jones_eastwest.jpg
East-West盤のレーベル画像

Search-
"HARMON "HUMP" JONES" to Night Beat Records
♪ナイトビートレコード♪
posted by DJ JAMES at 16:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | YouTubeでレコード紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Twitterでつぶやく
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。